2005年06月

2005年06月30日

あっという間の

d93490a5.JPG本日6月30日をもって、無事弊社も3年目を終えることができました。
この間、売上は約3倍に伸び、事業もコンサルティングにとどまらず、研修講師や事業投資、役員就任等々多岐に展開することができました。来年についても、今期を越える予定です。

設立当初は、ベンチャーこそ、じょじょに日の目をみてきた時期でしたが、
「経営コンサルティング」というカテゴリで、私のようななんのコネもない若輩が独立するという例は稀でした。

不思議な事に、独立時の記憶はあまり残っていません。ただひとついえるのは、多くのベンチャー企業の成功者のように、何の迷いもなく、何かにとりつかれたように使命感をもって起業し、絶対的な成功を確信していたと思います。

この3年間を振り返っても、多くのことがありました。
数え切れない方々とのすばらしい出会いがある一方、信頼をしていた人の裏切り、別れもありました。
共に仕事をさせていただいた企業数も約50社を数え、最近では名だたる日本を代表する企業からもお声掛けをいただけるようになりました。

毎日がめまぐるしいスピードで展開し、ふと立ち止まって考えてみると、われながらがんばってきたなと少しばかり褒めてあげたくなります。

これまでつみあげてきたことを裏切らぬよう、さらなる発展を目指し、努力と精進をしていく所存です。

さて、心機一転、明日は札幌。今週2度目。相変わらず移動が多く、たいへんですが、現場主義を忘れることなく、頼っていただける方々の力に少しでもなれればと思います。

最後にここまで支えていただいた様々な人々全ての方方に、御礼をさせていただき、期待を裏切らぬよう突き進んでいきたいと思います。


都内グルグル

ae36c565.JPG5時起床。朝セットをこなす。

8時より恵比寿にて某誌の取材。1時間ほど。結構好き勝手なことを話していたので、少々戸惑ってしまったか?でも夢は大きい方がいいですからね。どのような記事になるか楽しみ。記事になるタイミングでご紹介します。

10時から飯田橋で大手システム会社A社にて定例の分科会。
12時から30分ほど担当者と打合せも行い、神田へ移動。そばを流し込む。

13時からやはり大手システム会社B社と7月から開始となるプロジェクトの打ち合わせ。1時間半ほど、進め方などを話し合う。

有楽町へ移動。電気屋で買い物をして、丸の内へ。大手C社(業種は差し控えます)と打合せ。
まず連結子会社D社社長と打合せを1時間ほど。その後、担当者と1時間ほど。

その後日比谷へ移動し、食事を兼ねた打ち合わせ。
明日は札幌日帰りということで早めに散会となる。


2005年06月29日

半歩先とサプライズ

ed019f8b.JPG
5時起床。うーん。まだいつもよりまだ30分遅い。
このところ夜も食事会やら仕事やらで遅くなっていることも影響しているのか。だめだめ、理由を言っているようでは!早くいつも通りに戻そう。もう一息。
最近読んだ本では、やはり睡眠は1.5時間周期らしい。ベストは4セットの6時間とか。5時間寝るなら4.5時間、4時間寝るなら3時間の方がいいらしい。

さて朝セットをこなし、本日最初のアポイント先である日本橋へ。
大手商社系子会社A社に対するシステム導入を前提としたBPRプロジェクトの中間報告。
社長以下関係者が30名ほど参加。皆真剣。議論も白熱。

途中、大手商社担当者と別件で話し合い。ますます面白い展開に。期待に応えるべくがんばろう。

秋葉原に移動。6月最後の講演。今月は多かった!といっても7月はもっと多い。体調管理に気を使わねば。
テーマはまたしても「物流」。専門分野ではないのだが、依頼が多い。独自の視点での分析や手法が受け入れられているのかも。
発想の転換とやら。今後も「半歩先」の視点を持ち続けて「サプライズ」を提供し続けよう。
それにしても秋葉原周辺の変わりようはすごい。高層ビルやら駅やら道路もきれいに整備されるやらで、なにやら紀宮様もこの高層マンションに住むとか?

その後、西新宿へ移動。大手流通業B社へ。新規戦略立案支援。
今後の進め方について議論。大きい話。やりがい満点。楽しみ!

夕方も遅くなりオフィスに移動。雑務などをこなす。

明日は朝から雑誌の取材がある。これまた楽しみ
 
kaznori0102 at 19:03|この記事のURLComments(220)TrackBack(0)講演 

2005年06月28日

アツい

944125b3.JPG宿泊先の福岡で朝食を取りながら、雑務。のんびりした朝は仕事がはかどる。
施設内本屋などで物色した後、福岡空港へ。

一旦、伊丹空港に立ち寄る。電車ではないのに、途中下車(下航?)。
先般、神戸で打合せをした人材派遣会社A社と空港内で打合せ。
前回から間を空けず、社長と役員と打合せがセットされる。こういったスピード感あふれる動きは重要。それに応えたくなる。

社長が会社の思いを熱く語る。いろいろな会社で経営者と会ってきているので、自分なりにファーストコンタクトである程度、人物像は見分けられる。
非常に前向き。成功するベンチャー経営者の要素を持っている。仕事の中身も大いに共鳴できることがある。今後具体的に進めていくことで別れる。

実は本人達もそこまで気付いていなかったと思うが、別れた後「背中の目」で彼らの動きを観察していた。私の姿が消えるまで、きちんと見送っていた。最近、ビジネス上の常識を理解していない若手が多い中で、こういった基本中の基本がきちんとできる会社は将来有望である。挨拶もキレがいい。
ますます好きになった。
微力ながら協力をしていこう。

その後、東京へ。
それにしても、何かと1日アツい(気温も仕事も)であった。

2005年06月27日

今日も

5aeb3578.JPG大移動の1週間がはじまりである。

5時起床(ようやく体調が戻りつつある)。いつもより寝起きが良い。7時のフライトで札幌へ。梅雨がない札幌はこの季節気持ちいい。

が、しかし、写真の通りどんより。テレビ塔も寂しげ。

午前中は、地場広告代理店A社と今後の方向性の議論。向こう1年でいろいろなコラボレーションができそう。楽しみ。

午後、大手企業B社(業種は分かってしまうので差し控えます)と営業戦略の議論の後、福岡へワープします。

2005年06月26日

ゆっくりしたいのだが

feab7bec.JPG昨日の夜から頭痛がとれず、今日は一日オフ。といってもクライアントアポがないだけでデスクワークは山のようにある。仕事をしているといえば仕事をしていることになるのだが。

GW明け、ブログ読者はご存知のようにほとんど休みなく過ごしているので、気がついたら梅雨を通り越して夏になってしまった。花粉症が終わったと思ったら、今度は「暑さ」との闘いである。

「クールビズ」を実践したいのだが、毎日様々な方々と会う私のような仕事にとっては「最大公約数」で活動せざるを得なく、結果、通常通りのスーツになってしまう。汗かきにとってはつらい日々である。

デスクワークで部屋にこもっていられるもしくは、同じ職場に通勤してそこをベースとするワークスタイルの方々なら、まだましなのだが、私は移動がかなり多い。つまり毎日寒暖を幾度となく繰り返すので、体調管理もむずかしい時期である。

日本中いろいろなところに毎日のように行っているのだが、ここ数年、嬉しいことに?予定が詰まっており、なかなかその場所場所でのんびりできない。
名古屋では、写真の山ちゃんで手羽先を思いっきり食べたいのだが、いつもホテルのルームサービスになってしまう。

明日から札幌、福岡、大阪と2日で移動するのだが、全くもってゆっくりできない。
早く余裕を作れるようになって、仕事の後にのんびりしたいものである。
聞けば、コンフェデレーションカップ終了後、中田英はイタリアでバカンスとか。やはり超一流と呼ばれる方は違うものだ。続きを読む

2005年06月25日

これぞ「戦略会議」

bc6aaf52.JPG昨日に引き続き名古屋。
関係ないことだが、久しぶりにビールを飲まない日だった。アルコール抜きにしようと思ったのだが、ホテルのラウンジでバーボンを数杯飲みながら仕事をしてしまった。でもかなり朝体が軽い。やはり疲れではなく、アルコールの量が多いのか?(といっても全然飲んでいないのだが)。

地場流通業A社。全社次期物流戦略立案合宿2日目。議論も白熱。最近の企業はコンサルタント以外でもPCを持ち込み、プロジェクターを使用する。
これだけPCが並び、議論をすると、本当の意味で「戦略会議」といえよう。
PCからは無限の情報を入手できるため、有効に活用すると議論のレベルが格段に上がる。相当高い次元で内容の濃いディスカッションが展開される。

今日も夕方まで続く。これからまとめに向けて全員の意見をまとめるファシリテートに入るのであった。


2005年06月24日

変わるもので。。。

862643c6.JPG今日は名古屋。地場大手流通業A社の物流改革プロジェクト。
今日明日と合宿形式で最後のまとめを行う。コンサルタント延べ8名、クライアントも8名ほどという大掛かりなプロジェクト。抜本的に物流の仕組みを見直す。
大掛かりであるが故、なかなか難しい。様々なバランスを考えてプロジェクトを推進する必要がある。
発表は来月早々、最後のスパート。内容のある議論をしていきたいと思う。

途中午後一で講演。これで今週は月曜から金曜まで毎日。こういうのもあまりない。テーマは「営業力強化」「情報戦略」。

名古屋の案件が昨年に比べて増えているのは、大いにありがたいのだが、万博の影響で全くといっていいほどホテルがとれない。本当に困っている。
今回も最高グレードをもつグループのホテルで通常はVIP待遇なのでが、なんでも「万博期間中は対象外」。それじゃー全く意味がないでしょー。と叫びたくなる。
運良く取れたこともあり、ラッキーと思ったのもつかの間、いつもの倍近くのレート。便乗したいのは分かるが、あまりにもといいたくなる。
それに応じてサービスも向上していれば文句はないのだが。。。

部屋から見える名古屋城も万博にシンボルの金の鯱を持っていかれて何かさびしそう。

2005年06月23日

愛しの神戸

79c8f74c.JPGうーん。やはり寝起きが悪過ぎる。寒暖の差が激しいことが影響しているのか?寝る時間が遅いのか?仕事がハードなのか?理由はともあれ、「気合」が足らない。週末に復活させねば。

5時半起床。朝セットをこなし、羽田へ。雨が凄過ぎ。最近のJALの問題を見ていると天気が悪いだけで「大丈夫か?」と不安になる。もともと飛行機はあまり好きではなく、やむなく仕事の都合で乗っている。過去の事故を見ていると、周期や前後の状況が似ている。歴史を繰り返さないでほしい。

伊丹からバスで三宮を経由して、神戸へ。途中4年間住んだ芦屋を高速から眺める。住んでいたマンションも高台にあるため見える。懐かしい。
山と海、美しい街だ。いつかはまた住んでみたい。

三宮もだいぶ変わって活気がある。ゆっくり散策したいとこだが、今日は予定的に厳しいので、講演会場のあるハーバーランドへ向かう。

ここはあまり変わっていない。でも一番「神戸らしい」スポット。あーゆっくり散策したいが、時間が許さない。
講演会場に入り準備。テーマは「流通業のあるべき姿」。土地柄、アパレルやスイーツの会社が多い。興味津々。

終了後、新神戸へ。オリエンタルホテルにて、人材派遣ベンチャーA社の役員と打合せ。私の講義を通年に渡り聴いていただいた方で、「一緒に働きたい」と言っていただいた。ありがたいことである。期待に沿えるようがんばらねば。いろいろと可能性を話して役員会で検討していただくことに。最後に固い握手。結構こういうノリは好き。

その後、新神戸から新幹線に飛び乗り、一路東京へ。

明日は名古屋です。それにしても、あいかわらず飛び回っている自分だなー。
がんばろっと。


kaznori0102 at 22:51|この記事のURLComments(945)TrackBack(1)講演 

2005年06月22日

東京ロード

df9599ab.JPG5時半過ぎ起床。最近怠けている。起きる時間が遅くなってきている。理由にしたくないが、寝る時間が1時を過ぎる日々が続いているせいか。明日から戻さなくては。

今日は都内で5案件。朝セットの後、最初のアポイント先、田町の大手製造業A社へ向かう。
30代前半の次世代を担うリーダーの卵のモティベーションをあげる研修を依頼される。この層が活性化しないと今後の会社の成長はない。こういった会社の期待に応えられる人材を育てることは難しいようだ。少しでも協力できればと思い、議論をする。その他講演を定期的に行っている会社なので、講演の協力も依頼される。

その後、八重洲へ。これまた大手製造業B社。先週末に実施した全6回シリーズの次世代リーダー研修の反省会。こういった事務局がしっかり運営に参画することも研修を成功させる秘訣。良い講師や良いプログラムだけでは足らないのである。次回に向けて内容の濃い議論を行う。

終了後、近くの蕎麦屋でそばをかきこみ、すぐさま四谷へ移動。
またまたまた講演しかもまた「物流」。今回は子会社向け。大勢参加をいただく。皆熱心。よく考えて見れば、明日も明後日も講演。連続だ。

終了後、京橋へ移動。メンバーと落ち合い、直近の情報共有をカフェで小1時間行う。だんだん育ってきて頼もしい。そのまま、大手流通業C社へ。
社長以下役員・幹部に現在抱えている課題や今後の方向性等をインタビュー。個別に6名実施。皆思いのたけを熱く語る。期待になんとかこたえてあげなくては。

そして本日最後のアポ。以前紹介した投資先会社「COFFER JAPAN]の取締役会。スタートアップということでいろいろと難題が山積みだが、逆に言えば、これがベンチャーの快感。ひとつひとつ議論して解決策を探る。たいへんだけどやりがい満点。充実感。写真は役員会の様子。
http://www.coffers.jp/

ようやくオフィスに戻ることができ、これから雑務や資料のレビューに入ります。
都内の移動は結構体にこたえます。明日は大好きな街、神戸(日帰り)です。

kaznori0102 at 20:15|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)講演 
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介