2005年06月

2005年06月21日

連日

102a217b.JPG朝5時半起床、すぐに用意し、ステイ先の大阪のホテルからタクシーで新大阪へ。6時半発の「のぞみ」で東京へ。
時間とファーストアポイントの場所の都合で久しぶりに大阪−東京を新幹線で移動した、やはり2時間半を超える時間はつらい。おかげで読書に精が出た。意地でも寝ません!

飯田橋に移動し、大手システム会社A社と営業Mtgと定例分科会。
終了後、同じく飯田橋で講演、テーマは「物流」。またしてもである。
しかし物流関係のセミナーは常に大入り。今回も会場はパンパンで断ったぐらい。

終了後、日本橋に移動。大手商社系子会社に対するABCプロジェクトの定例Mtg。中間報告に向けての方向性の確認など。

終了後、投資している会社がオープンになったので、人員補強のためのリクルーティング。相談に1時間ほど電話で答える。非常に熱心な方なので、ぜひともジョインしてほしい。明日の役員会での議題になる予定。ちなみのアドレスは以下の通り。個人的にはファッションのセンスはゼロなので、詳しくは分からないが、かなりのものを揃えているらしい。
しかしここのクッキーは甘いものが苦手な私でも純粋に「おいしい!!」と絶賛したもの。ぜひご賞味あれ。

http://www.coffers.jp/
kaznori0102 at 23:59|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)講演 

2005年06月20日

やっぱり

7eac7eba.JPG今週もはじまりました(といってもほとんど週末働いていますが)。
月曜はジムが休みなので、5時半起床後、のんびり雑務。8時に空港に向かい、ダイヤモンドメンバー専用ラウンジ(前のブログ参照)で2時間ばかり仕事をもくもくとこなす。

11時半のフライトで伊丹へ。14時から大阪城見で講演。テーマは「物流」。最近は物流関係の依頼が、講演もプロジェクトも多い。
いくらインターネットが発達しても、どこでもドアみたいなものが発明されない限り、物流は粛々と残る。私も重要な業務のひとつと考えている。

終了後、心斎橋の友人の経営する店へ。服のセレクトショップとカフェの複合施設。社長はまだ20代の女性!すごいバイタリティ。行く度に少しずつ成長している。感心感心。

その後、本町に移動し、社外取締役を担うことになったコンサルティング会社A社へ。
社長をはじめ役員陣と大阪風炭火焼「かんてき」で舌鼓。結構しゃれている店。今後の戦略などを議論。

やっぱり大阪を含めて関西はいい!。特に神戸は街の雰囲気全てが自分の中の理想に近い。仕事の都合を考えなければ、絶対に神戸に住むのだが。実は仕事の都合で以前、4年近く神戸に住んだ経験がある。本当に良い街だ。その時の話も折をみて書きたいと思います。

明日は朝一の新幹線で東京へ戻ります。
kaznori0102 at 23:48|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)講演 

2005年06月19日

差別化

4e3161ba.JPG仕事柄、交通機関はかなりの頻度で使用します。
使用頻度と使用機関はもちろんクライアントに依存することになりますが、昨年までは飛行機が多く、新幹線が少なかった(といっても通常から見れば異常なほど多いが)。
今年に入ってから、新幹線がブログを見ていただけれと分かると思いますが、かなり増えており、飛行機が減った(といっても繰り返しになるが、かなり多いことは確か)。

飛行機は通常JALを利用させていただいているが、搭乗回数や距離が多い搭乗者限定のサービスが登場し、ANAとの差別化ができている。
仕事柄移動中も仕事をする機会がほどんとの私にとって、スーパーシートが廃止になった時、正直ANAに乗り換えようかと真剣に悩んだ(今も悩んでいる)。
今回のラウンジサービス(セキュリティーゲートもほとんど並ぶことはなく、直接ラウンジに入れる。全てが専用)は唯一の救いであった。
ただ敢えて注文をつけると、羽田ではなく、地方主要都市にこういったサービスが必要かと思う。羽田は新ターミナルができたこともあり、広くなったため、それほど混まないが、地方は修学旅行生やツアー客も多く、常にゲートが混んでいる。
こういった視点はないものだろうか。
kaznori0102 at 09:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)場所 

2005年06月17日

感動させる研修

efbc13c9.JPG昨日の超ハードな移動のせいで、起床がいつもより30分遅れ5時半過ぎ。慌てて起きて、朝セットをこなす。ジムで汗を流すが、週末に近いこともあり、すっきり爽快に疲れが抜けず。

八重洲に向かい、今日から2日間、大手製造業A社において次世代を担うリーダー研修講師の第2回目を行う。テーマは「ありたい姿」。3年後の姿を徹底的に議論する。

以前もこのブログ書きましたが(またブログを読んでいただいていればその「多さ」に気付くと思いますが)、研修講師の依頼が非常に多い。
もちろん私の会社は研修講師を専門に行う会社ではないが、そういった専門企業と比べられてもなぜか私の会社が選ばれる。
これもコンサルティングと同様、規模や知名度ではなく、本当に身になるものを選ぼうとする企業のスタンスの変化だと思う。

選定していただいた担当者に迷惑をかけないよう(名もない企業選んだからうまくいかないんだと言われぬよう)120%のパワーと気合でいつも臨んでいる。

ポイントは「相手の立場にたつ」「当事者意識をもたせる」「危機感をもたせる」「勉強ではなく、実践」などなどである。
決まったテキストなどは一切用いず、都度新鮮な話題や目線を合わせた内容で参加者を動機付けることが大切。

その他、いろいろとノウハウはあるが、おいおい書かせていただきます。

明日も研修、参加者と一緒に私も成長させていただいていることに感謝しなくては。





2005年06月16日

大移動

9585cb20.JPGブログを毎日読まれている方はご存知かと思いますが、仕事柄(その中でも私の場合は特に「現場重視」を貫いているので)移動が激しい。
しかし、今日はその中でも「超」が付くくらいハード。しかも雨。

5時起床後、朝セットをこなし、飯田橋へ。大手システム会社A社と営業案件の打合せと定例の分科会。11時に終了後、タクシーと電車を乗り継ぎ1時間ほどかけて立川へ移動。

立川では講演。1時間半みっちり講演を行う。テーマは「物流」。
15時過ぎに終了後、立川駅に雨の中、小走りに戻り、キップを買いあさり、15時24分発のJR中央線で八王子へ移動。と考えていたが、ここで致命的なミスをしてしまった。このあたりの電車に乗りなれてないせいか「青梅行き」と「高尾行き」は終点が違うだけ(番線も同じところからでていたので)と勘違いをし、本来であれば「高尾行き」に乗らなくてはいけないものを「青梅行き」に乗ってしまった。飛び乗った後、ドア上の路線図を見てすぐミスに気がつくも、後の祭り、最初の駅で降りて立川に戻るも、かなりタイトな乗り継ぎを考えていたので、予定がずれてしまった。
あきらめて八王子に向かい、JR横浜線に乗り換え、一路新横浜へ。この間1時間以上かかる。小旅行気分。しかも踏み切り事故で、さらに10分ほど遅れ、1本遅れの「のぞみ16時50分発」にぎりぎり間に合う。

18時15分に名古屋について、大手中間流通業B社へ19時からプレゼン。その前に30分ほど同行企業と作戦会議。
終了後、地域大手中間流通業C社とも打ち合わせをこなし、最終前の「のぞみ」で都内に戻る予定です。

今週は移動が激しい。



kaznori0102 at 16:47|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2005年06月14日

「真」のコンサルテーションとは

c2773454.JPGいつものごとく「朝セット」をこなし、日本橋へ。
大手商社子会社A社に対する進捗報告会を実施。内容がかなり「濃い」ものになってきた。向こう3ヶ月のスケジュールも確認。面白そう。

終了後、羽田に移動し、一路大阪へ。
東京でも2年間に渡り支援している大手システムソリューション会社B社へ。
半日間に渡るプロジェクト進捗説明会および私のプチ講演。
演題は「営業マインド」について。1時間ほど講演。50名を超える方々が熱心に聞いていただいた。ぜひ実践で役立ててほしい。

その後、関西支社の幹部と今後の展開の議論も兼ねた懇親会。
こういった場も非常に重要。いろいろと本音トークが炸裂。楽しい!縁(ネットワーク)は今後ますます重要性を増すと思います。あらゆる異業種の方々と関係も確立することは情報化社会には必須ですね。

さらにその後、関西事務局の要のY氏と宿泊先のホテルバーでワインを飲みながら熱い議論。Yさんぜひがんばりましょうね。絶対に夢はかないますよ!

気がついたら午前様間際。部屋に戻り明日の準備にとりかかる。
明日は静岡シリーズです。

2005年06月13日

プラスアルファ

b7cb08d7.JPG今日は月曜なので、ジムは定休日。しかも新聞も休み。5時に起床後、朝食を取りながら、雑務。近くのカフェに移動し、資料のレビューを何本か。

その後丸の内に向かい、超大手企業A社(業種を書くと企業名が特定できるので控えます)幹部と打合せ。現在進行中のプロジェクトに評価をいただく。期待にこたえるようさらにがんばらねば。その甲斐あってか、新たな支援の依頼が5つ。本当にありがたい。このような大企業が私のような零細企業と付き合っていただけるなんて。つねにクライアントの期待以上(プラスアルファ)の精神で半歩先を進むようにしよう。

天気がいいので、有楽町まで歩く。打合せが終わったのがちょうど12時だったので、多くの方がオフィスから出てくる。ある意味「圧巻」。しかしこんなにも多くの方々が丸の内にいるなんて。思わずパシリ(といっても有楽町でであるが)

電車で馬車道に移動。大手倉庫業B社の社長以下役員陣へフェーズ2となるアドバイザリプロジェクトのプレゼン。契約は18ヶ月。長期に渡るが、内容的にも盛りだくさん。B社の方々と力をあわせて目標を達成し、企業価値を向上させていきたいと思う。

その後、オフィスに戻り、雑務&明日の準備に追われる。明日は都内で仕事の後、大阪です。


2005年06月12日

朝セット

7ec93c63.JPGお蔭様で定期的に、のべ400名前後の方にご拝読いただくまでになりました。仕事関係はもちろん、その他様々な方々からの感想が寄せられ、インターネットの力をあらためて再認識させられています。

そんなこともあり、質問も結構寄せられており、「朝セット??」というコメントが結構目につきます。某ファーストフードのメニューと勘違いしている方もいるようなので、簡単に説明します。

私が言う朝セットというのは、基本的には早起きのことです。
起床は5時前です。その後、新聞複数紙と経済誌に目を通しながら、米国の経済指標等のテレビで確認します。と同時に朝食を取りといった一連の活動を1時間強でこなした後、メールの処理を30分ほど行います。それでもまだ6時台です。
その後徒歩1分にあるスポーツジムに向かい、小1時間ほど汗を流します。
ジムが終了するのが、およそ7時半。その後最初のアポイント先に向かうというのが一連の流れです。

早起きはもう10年近く続けています。きっかけは自分でも不明ですが、加速化したのは、ダイヤモンド社から単独の経済書では最年少となる「ABC/ABM流通戦略」という書籍を出版したことだと思います。
時間がなく、仕方なく朝早く起きたのがきっかけで、それ以降そのベネフィットの大きさ故続けるようになりました。

最近では、「岡田さんは慣れているからいいですけど、私なんかは」とおっしゃる方がいるのですが、私も未だに目覚まし3個に有線のタイマーで「むりやり」起きています。
少しでも他人と違うことをやらなければ、勝ち残れない時代ですからね。
また機会をみて、「早起き」については書かせていただきます。

kaznori0102 at 23:08|この記事のURLComments(138)TrackBack(0)趣味 

2005年06月11日

祝!ドイツワールドカップ出場

829e1f6e.JPG土曜ではあるが、いつものように朝セットをこなす。

昨日のブログに書いた通り、手狭になったオフィスの移転を考えているので、3件ほど候補物件を巡る。
しかし、ぴんとくるものに出会えず。やはり今のオフィスを越えるものには出会えないのか?
ちょうど2年半前に入居したので、不動産価格の底値時期であったこともあり、かなりお値打ち。更新料も支払ったばかりなので、もうしばらく様子を見ることにする。

その後、突如実家に戻ることにする。
東京に比べれば、かなりの田舎なので、のんびりと過ごす。
久しぶりの実家である。
やることがないので、かつての自分の部屋を「物色」することにする。

いろいろと懐かしいものがでてきたが、極めつきは、写真の冊子。
実は小学生時代は生粋のサッカー少年。戦った相手には、現役Jリーガーもいる。また後輩にも現役Jリーガーもいる。かなりの強豪チームだった。

最近の私の姿しか知らない人には、かなり意外かもしれませんが、当時はかなりの有望株でした。
さて写真のどの人物が私でしょうか?(笑)

遅ればせながら、日本。W杯出場権獲得おめでとう!これからですね。
kaznori0102 at 23:17|この記事のURLComments(148)TrackBack(0)趣味 

2005年06月10日

入梅

8aaef5e2.JPG晴天も楽しむ間もなく、入梅です。
いつもと変わらず朝セットの後、昨日に続き、東中野へ。

今日は全4回シリーズの第3回の2日目。今回の研修もそうであるが、基本的に私が請け負う研修は、事務局との調整、資料作成、当日の進行、講義、フォロー等々全て私自身がします。たいへんはたいへんですが、やりがいもあり、私自身も学ぶこともあり、なんといってもクライアントの方々が非常に喜ぶので(昨今の研修を提供する会社は決まったテキストで同じような講義をして、受ける企業の立場や微妙なニューアンスを正確に反映できておらず、致命的なのは講師が都度変わったり、研修内容説明をする人物と実際に行う人物が違うことによるニーズギャップなどがある)

最終プレゼンも、ほのぼのムードで和気藹々。真剣な時とエンジョイする時のバランスが保てるようにあり、われながらとても有意義。

無事終了。次回は8月。いよいよまとめです。

明日は手狭になりつつあるオフィスを一新しようと考えているため、雨の中物件めぐりをする予定です。

Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介