2005年08月

2005年08月31日

3

0baa0af0.JPG5時起床。朝セットをこなす。
泳ぐと体が軽くなる。やはり水から生まれてきた生き物だからか?などと考える。

今日で8月最後。既に弊社の新しい期がはじまって2ヶ月。あっという間。

今日は朝から都内で予定が目白押し。

まず丸の内で超大手企業A社(業種は会社名が特定されるため控えます)へ。
早朝定例勉強会講師。8時から2時間。みっちり。

終了後A社とA社子会社B社担当を交えて、B社にて進行中のプロジェクト最終報告に向けた意識あわせと議論。1時間ほど。

久しぶりに丸の内に来たので、三菱商事時代同期とよく通ったレストランに行ってみる。すでに10年近く経っているので、あるかなあーと思ったが、全く変わらず営業していた。懐かしい。
感慨深くステーキをいただく。

早めのランチを終え、新宿へ移動。大手流通業C社へ。
新規事業戦略立案プロジェクトを推進中で、今日は最前線の営業の成績上位者の方々にヒヤリング調査2時間弱。

終了後、飯田橋へ。大手システム会社D社へ。
営業案件のMtg、10月からの下期プラニング等々打ち合わせをこなしていく。
3時間ほど。

一通りメドが経ったところで、担当役員以下幹部社員と飲みに行く。
スタートは飯田橋で。その後移動し、湯島へ。
夜の湯島は日中の様相と全く異なる。結構ディープ。

D社とは3年目になる。担当窓口の方に「惚れて」今がある。役員からも
ありがたい言葉をいただく。

コンサルティングはスキルや智恵知識も重要であるが、やはり「クライアントの立場に」立って「おもてなしの心」を築けるかどうかといった現場主義泥臭さが必要と痛感。今後もこのスタイルは変えるつもりはない。
たいへんであるが、期待に応えるべく、私も日々努力しようと思う。

2005年08月30日

メンテ3

5時起床。朝セットをこなす。
丸山弁護士に負けてられないと、気合を入れて、1200メートルまで泳ぐ距離を延ばす。

9時より田町で大手製造業A社と打ち合わせ。
来年企画している若手管理職に対する研修プログラムについて担当者と打ち合わせ。
やはりこの層の活性化は業種業態規模地域を問わず、どこにでもあるのだなあと
昨今の依頼を振り返ると痛感。
より良いものを提供すべく極力ニーズをキャッチアップし、内容に生かしたい。

終了後、オフィスに戻り、たまった雑務処理。
気が付いたら夕方遅くなっており、慌ててストレッチとマッサージを受けにジムへ。

いつも担当している先生が、しばし沈黙しながら「あーでもない。こーでもない」と真顔でブツブツいいながら、私の体をくるくる回しながら考え込んでしまった。
「よくこれで動いてられるね。全身カチカチコチコチだよ。」
との一言。
「だから先生に頼んでいるのに」と内心思いながらも、あまりの痛さにそれどころではない。
2時間ほどストレッチとマッサージをしてもらい、少し回復。

今週も週末まであちこちと飛び回るので、がんばらなくては。

2005年08月29日

札幌3

4d7d4a5b.JPG4時半起床。月曜なのでジムは休み。
雑務とメール処理を行い、準備をして、羽田へ。
8時のフライトで札幌へ向かう。

今年の札幌は本州と変わらず暑い。冷夏予想はどこに行ってしまったのだろうか?
この分だと来年の花粉も大量飛散だろうなあ。今から気が重い。

新千歳空港から札幌へ電車で向かい、最初のアポイントである地場大手マーケティング会社A社へ。
いくつかの案件について、意見交換と今後の進め方の議論を1時間ほど。

ゆっくり昼食を取りたいが、いつも簡単に済ませてしまう。せっかくの札幌なのにと思う。地場の美味しいものを食べ歩くホリエモンを見習う必要がある。

午後は時計台ビルにて講演。テーマは「店舗オペレーションの効率化とシステム活用」90分みっちりと話す。

終了後、即移動し、超大手企業(業種は控えます)B社へ。
これまでの調査結果を踏まえた利害関係者の議論。参加は10名ほど。
予定の2時間をオーバーして議論が白熱。3時間近く行う。
こういった本音で話し合うことは、ファシリテーションが難しいが、硬直打破には必須。嫌われ役になってでも協力をしていこうと思う。
今後が楽しみ。

終了後、即空港へ移動。全く札幌を満喫していない(毎度のことだが)。
空港で弁当(空弁)を買い、飛行機へ乗り込む。
せめて海鮮丼などにすればと思うが、どうも食欲がない。
適当に軽いものをチョイス。
機内でわびしく夕食。

オフィスに戻り、雑務。
久しぶりに日帰りでこれだけ案件をこなすと、充実している。
体力勝負であるので、気合を入れないと。
現場主義は大切です。

明日は都内で、午後は体のメンテを行います。

2005年08月28日

ずいぶんと2

5時起床。朝から雑務にとりかかる。
朝セットをこなす。少々体調が万全ではないので、泳ぐのは控えた。

午前中はオフィスの整理。だいぶ散らかっていたので。

午後は所用で多摩川へ。
その後、一オフィスに戻り、夕食のため、松涛へ。
久しぶりにしゃぶしゃぶを食べる。最初は美味しいのだが、食べ放題ということも
あり、ムキになってたべていると、最後は味覚が麻痺状態。

その後、歩いて渋谷のドンキホーテまで行き、モロモロを買出し。

どうも疲れが抜けないので、早めに寝ることにします。
明日は日帰り札幌です。

2005年08月27日

今週も3

5時起床。週末のジムは8時開始なので、仕事の都合で行けず。
たまった雑誌や新聞を2時間ほど読む。
準備をして一路、八重洲へ。

昨日に引き続き、大手製造業A社の次世代リーダー研修2日目。
今日は朝から夕方遅くまで終日。ケーススタディのまとめやら講義やらで参加者も講師も結構ハード。

参加者にとって、はじめての領域の内容であったが、理解を各自なりにしてもらったと思う。今後の活動に生かしてほしい。
この研修は残り1回。9月に行い、年末に個別発表会が控えている。

恵比寿に戻り、近所でイタリアンを食べる。
明日もたまった事務作業やら雑務やらで仕事をしなくては。
今週も仕事で終わりそうです。

2005年08月26日

経営とコンサルティング

634bad23.JPG5時起床。いつもの通り、朝セットをこなす。

今日明日と大手製造メーカーA社の次世代リーダー研修講師。
今回は第4回目。管理会計を教える。

製造業は原価意識は強いが、トータルコストをとらえることが苦手な方が多いので、その点をうまく伝える。
この関門を越えないと、マネージング層での活躍は難しい。
はじめての経験なので、参加者は戸惑い気味であったが、後半には少しずつなじんできた。明日までケーススタディを通じて少しでも身につけて現場で生かしてほしい。

18時過ぎまでみっちり研修講師をした後、六本木に移動し、投資先である
「コファーズジャパン」の取締役会に出席。社長が秋冬物の商談や各種打ち合わせでNYに1週間ほど行って戻ってきたので、その件の報告やら重要決議やらを2時間ほど議論。年末には大きな仕掛けが発表できそう。楽しみ。
立上げは想像を絶するほど大変であるが、がんばっていこう。

その後恵比寿に移動し、面接を1本。
非常に前向きでアピアランスがいい方。楽しい時間を過ごす。3時間ほど。

23時過ぎにオフィスに戻り、雑務と明日の研修の準備。

2005年08月25日

営業力とは3

e24734ac.JPG5時起床。朝セットをこなす。今日から泳ぐ距離が1000メートルに達した。じょじょに増やしていくつもり。

飯田橋に移動し、大手システム会社A社の分科会。2時間ほど。テーマは物流。
今、物流業界も新しいことへ積極的に取り組み業績を伸ばす企業と、いつまでも古い体質にしがみついて、気が付くと業績が急速に悪化。それでもなお変化ができない企業とに、はっきり二極化してきている。
そういった市場へどういった提案がシステム会社から提案ができるかを議論する。

品川へ移動。台風の影響で雨がひどくなってくる。
大手電気メーカーB社にて営業力強化の分科会を2本。各3時間。

最近の依頼案件はこういった即戦力をあげるものが非常に増えてきている。
私としてもそれについていき、半歩先のアドバイスができるよう自分自身も鍛え上げる必要がある。
大変ではあるが、こういった依頼に応えていくことも非常に重要と考えている。

明日から2日間も大手企業での研修講師。研修会社とも戦う時代になってきた。
負けないよう付加価値を追求していこう。

2005年08月24日

ひさびさの3

80bea7ce.JPG5時起床。朝セットをこなす。泳ぐ距離を100メートルづつあげている。
最近カウンターを公開してみましたが(右上の数字)、1000名近い方々にアクセスを毎日いただいている。嬉しい限り。
その中で「朝セット」って何ですか?という問い合わせが多い。
初期からの読者はご存知かと思いますが、改めて紹介しますので、そちらをのちほどお読みください。

8時15分のフライトで大阪へ。ひさびさ(といっても1ヶ月もたっていないが)。飛行機もひさびさ。今年は例年に比べて回数が少ない。57フライト目。

空港で大手システム会社A社の営業と待ち合わせをして、大手印刷業B社へ。
以前私の講演に足を運んでいただいた役員の方と担当者と打ち合わせ。
印刷業のクライアントが他にも何社かあるが、印刷業といっても幅広い。いろいろと新規事業にビジネスフィールドを展開しており、興味深い。
1時間強意見交換を行う。

その後新大阪へ移動し、ホテルラウンジにて雑務、メール処理、資料レビューと昼食を2時間ほど。

午後より物流技術管理士の講師。物流ABCを担当。
参加者は東京に続いてかなり多い。中には東京が満員で大阪に参加する北海道や九州の企業も目立つ。皆真剣。
100名以上の参加者の期待に応えるべく熱弁。3時間強。

終了後、ベンチャー系人材派遣業C社役員4名と個別面談。
来週末の役員合宿を前に、個々の思いを個別に聞く。
これからビジネスを大きく転換するための岐路にたっており、ここでのディシジョンと意識合わせが今後の成長を及ぼすので非常に重要。2時間ほど。

外はすっかり真っ暗。タクシーに飛び乗り、空港へ。

東京へ戻り、打ち合わせを3時間ほど。オフィスに戻った時はもう午前様でした。




2005年08月23日

9!3

0d905568.JPG5時起床。朝セットをこなす。久しぶりのジムは気持ちいい。

今日は都内で9つのアポイントがある。体力勝負になりそう。

1、8時半から飯田橋で大手システム会社A社営業との打ち合わせ。互いの進捗を確認。共同でアプローチしている大手流通業B社に関しての意識合わせ。B社にはA社とともによりよい提案をし続け、企業価値向上に尽力したい。30分ほど。

2、9時からA社にて定例の勉強会。2時間みっちり。新ソリューションの展開案を議論する。

3、A社新規業態領域に関するソリューション展開の検討。担当部長以下メンバーと議論。小一時間。

4、昼食をかきこみ、再びA社。マーケティング部門の方2名と下期以降のプラニングを議論。よりよいものを提供するためにはどうしたらよいかを協議。30分。

5、まだA社。物流子会社向けのセミナー。90分みっちり話す。そろそろのどがつらくなる。20名ほど参加をいただく。

6、16時。日本橋に移動し、大手商社系子会社C社にて中間報告会。おおむね参加者と共有を得ることができ、今後の展開を推進することについても合意。1時間。最終報告は9月中旬いよいよ追い込み。

7、八重洲に移動し、大手製造業D社にて、今週末実施される次世代リーダー研修第4回の事務局会。1時間。この時点で空が暗くなる。台風の影響か?

8、18時半。茅場町へ移動し、システムベンチャーE社にて営業マインドの心得を事例を交えて社長以下メンバーと議論。月1回ペースで営業力強化を図る勉強会を実施予定。80分。

9、「8」が終了時点で、20時を過ぎた。恵比寿に移動し、雑務をこなし、20時半から社外取締役でもあるロジスティクスカンパニーF社社長と久しぶりの会食。
目黒のディープなイタリアンに行く。びっくりするくらい安くておいしい!
近況報告から楽しい話題までいろいろと話す。3時間半。
ビックピクチャーがかけそう。夢とロマンがあって新規事業領域のスタートアップは大変だがやりがいがあり面白い。

結構ハードな1日。終了した時には0時近くになっていました。
明日は朝から大阪日帰りです。

2005年08月22日

始動3

5時起床。
ジムなし朝セットをこなす。明日からジムが再会。1週間もいかないと体がなまるのが良く分かる。

恵比寿にて打ち合わせを2本。
1本は社内ミーティング。お盆をはさんだ先週までの進捗確認。
その後、大手流通業A社と今後の方向性の確認と今月提出予定のクライアントへの規格案のレビュー。

終了後、麻布十番で所用をこなし、品川へ。
大手電機メーカーB社の営業力強化分科会。
2回目に入り、エンジンがかかりつつある。定着まで半年はかかる内容なので、じっくりあせらず行っていきたい。

終了後、某証券会社担当責任者と会う。私のメインバンクの一つの口座に身に覚えのない大金が振り込まれていた。
あってはならないことが現実にわが身に起り、ことの重大さを先方に認識していただくため、会うことにした。
謝る一方で、肝心なことを本当に理解していたか疑問。謝って済むならわざわざこんなことしないのだが。
最近の航空業界といい、不安なことだらけ。しっかりしてほしいと思うとともに、自らも心引き締めを誓う。

その後オフィスに戻り、雑務と明日の報告資料のレビューなど。

明日から本格稼動。ながーい1日、1週間の連続になる。気合を入れていこう!
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介