2005年10月

2005年10月31日

その後東京4

8589e1aa.JPG夕方には都内に戻り、オフィスで雑務をこなす。

夜は、のびのびになっていた「エポックジャパン」の高見社長と恵比寿のイタリアンで会食。

高見さんとは、ある会社の立上げの際のご縁で、しばらく互いの忙しさを理由に疎遠になっていましたが、7月に宮崎で偶然再会。
「近くお会いしましょう」と行って、早3ヶ月。ようやくお会いできました。

葬儀屋さんの2代目で、革新的なサービスを展開しています。

今後何らかの形でビジネスでコラボレーションできればと思っています。


半日札幌4

cda27b0b.JPG5時起床。月曜なので、ジムなし朝セット。
今日は「まず」札幌。半日で戻る。

この季節の晴れの日の札幌は、とても好き。
適度に空気が締まっていて、シャキっとする。

本当はゆっくりしていたのですが、午後に予定が。
午前中、大手システム会社A社と地場広告代理店B社の案件をこなし、
とんぼ返り。

その後の予定は追って報告します。

2005年10月30日

見えない努力4

4043f454.JPG先般の金曜日に、
投資先の「コファーズジャパン」が大々的にコラボレーションする婦人誌「ジゼル」が主婦の友社から創刊になりました。

この分野には疎いのですが、社長の情熱に惹かれ、投資、役員を引き受けています。

ここ数ヶ月は、様々なことに追われ、ベンチャー特有のどたばたで大変な日々でしたが、当面の目標である本件を無事向かえる日ができました。

当日、記念パーティーがあったのですが、クライアントを優先する都合、枠に限りがあり、出席できずじまいでした。
ただ、いつものごとく、仕事も結局していたのですが。

写真のように、今話題のHGもMCでゲスト参加し、盛り上がったとのことです。ひとまず一安心です。

余談ですが、参加者一様にHGのことを評価していました。TVではみられない点を特に評価していたようです。
下積みが長かったことは知っていましたが、今後一発屋で終わらず、息が長いかも知れませんね。見えない努力をきっとしているのでしょうね。
一度お会いしてみたいです【笑】。



2005年10月29日

理屈と実際4

5時起床。朝セット、就寝時間が毎晩遅いが、なんとか毎日継続中。

今日は終日品川にて大手中間流通業A社の研修講師。
これまで朝4ヶ月間行ってきた勉強会の総仕上げのため、グループに分かれてケーススタディを行う。

コンサルティングメソッドを活用してのケーススタディーは、はじめての経験ということもあり、戸惑いもあったようですが、皆熱心に取り組む。

理屈と実際は違うことを少しでも体感していただき、各々の立場で活用してもらえればと思う。

終了後は中華で打ち上げ。

最後まで時間厳守ですばらしい研修会をひとまず締めることができました。

今後もなんらかの形でこのような研修会ができればと思います。

2005年10月28日

ワクワクな1日4

880d7fd9.JPG5時起床。朝セットがんばってます。

いつもの恵比寿エクセシオールカフェにて、早朝ミーティング。
投資先でもあり、役員を務める「コファーズジャパン」のウェブサイトを一新すべく、マーケティングの専門家と打ち合わせ。

スタートして数ヶ月ということもあり、やるべきことが膨大で、肝心のHPの作りこみが甘いため、大幅な修正に取り掛かる予定。
1時間ほど意見交換。

引き続き、雑務や資料作成を行い、錦糸町へ移動。
大手素材産業B社にて、社長以下役員幹部社員50名ほどにABCの概要説明をする。
皆非常に熱心。
これだけ大きな企業が本腰を上げて、動き出したら、ベンチャーなど太刀打ちできない。
大きく成長企業であるため、舵を大きく切ることは、難しい決断が必要。
しかし、その舵を切ることが、これからの大きな飛躍を約束することになる。
微力であるが、サポートをして行きたいと思う。

いろいろダイナミックなことができそうで、ワクワク。
具体的な方向性の討議を開始することになる。2時間半ほど。

都内に戻り、夜は恵比寿ウェスティンで、神戸時代の旧友を交えて、コファーズの将来などを話し合う。

独立して4年が経過したが、毎年毎年エキサイティングな仕事ができて、感謝している。
今後も、努力を怠らず、期待に沿えるよう、半歩先を意識し、がんばっていこうと思う。

明日は品川で終日企業研修です。

2005年10月27日

旅立ち

5時起床。朝セット!朝セット!

まず飯田橋へ移動。大手システム会社A社の定例分科会。2時間ほど。
最近は参加者が各分科会とも増えてきており、嬉しい限り。ここで学んだことをビジネスにつなげ成果を出していってほしい。

引き続き、A社にて、今月来月予定されている研修の内容について、人事関係の方々と打ち合わせ。
こういった複数の取組がうまくリンクしていくと、大きな力になる。
がんばって推進を支援していきたい。1時間ほど。

銀座に移動し、午後最初は、大手運輸業B社にて社長、役員と打ち合わせ。
B社は前職時代からお世話になっている会社。久しぶりに再会し、仕事の話ができて嬉しい。
逆風の中、着実に業績を伸ばしており、そういった中でも変革をしようと、日々頭を悩ませている。
こういった好業績の時にアクションができるかどうかは今後の成長に大きく影響を及ぼす。
大胆かつ慎重に、進めていければと思う。2時間みっちり。

夜、恵比寿にて会食の後、赴任先から一時帰国中の三菱商事時代の同期と飲む。
以前このブログでも書いたが、彼には商事で社長になってもらう。
陰と陽ではないが、進む道こそ違え、お互いが高めあえればと思う。

今週末帰国なので、握手をして互いの検討を誓い、分かれる。
今度の再会は1年以上先になりそう。

恥ずかしくないよう成長すべく、新たな一歩を踏み出そうと思った夜でした。
時計は2時を回っていました。

2005年10月26日

マネジメント力3

ロッテ日本一になりましたね。
個人的には、幼少時代から生粋の日ハムファン(渋すぎ)なので、複雑な感じですが、何か似ている感じのチームであり、少し嬉しい思いでした。
ただ、関西にも住んでいたこともあり、相手が阪神というのが、これまた悲しい気がしますが。

野球というスポーツは、経営の勉強には非常に有効です。
仮に、選手のスキル(打撃や投手力)だけで勝ち負けが決まってしまうのであれば、毎回同じ球団(あえて書きませんが)が、それこそ全勝して日本一になってもおかしくありません。

今年のロッテは名将バレンタインを迎え、チーム一丸となって戦い抜きました。
テレビに映し出されるベンチを見ても、皆ニコニコしており、プロ野球のベンチというより、甲子園の高校球児のように見えました。

会社を変革するには、一部のスキルが高い人の努力だけでは動きません。
現場、ミドル、経営といった3層がそれぞれ、モチベイティブに動き、それぞれの役割を果たすことが何よりも求められます。

それらにシナジーをおこさせ、1+1=∞にする力がリーダーには求められます。

これがマネジメント力です。
問題意識の低い人は、「商品力がない」「社員が優秀じゃない」といったように他のもののせいにします。
限られた経営資源を有効活用してこそ、真のリーダーといえます。

今回のロッテの日本一はそのことを教えてくれたように思えます。


2005年10月25日

都内グルグル2

5時起床。朝セットやってます。

今日は都内。
まず、恵比寿にて、大手システム会社A社営業と打ち合わせ。
時間的制約から、早朝になってしまう。
最近の営業動向や、個別案件の進め方、今期のセミナーの内容等につき、意見交換。1時間ほど。

その後、広尾に移動し、大手メーカーB社にソリューションの説明。
B社は第2の創業期であり、システムやプロセスとしったインフラの再構築の真っ只中。
私もいくつかの会社でアーリーステージの企業支援を行ってきたが、ここのハンドリングが今後の成長を大きく左右する。
参加したB社の方々の問題意識は強く、多くの「山」を乗り越える必要があるが、成功に向かっていることは確か。
微力ながら協力できればと思う。1時間半ほど。

次の案件まで若干時間があるので、神保町に移動し、スタバで各種作業。2時間ほど。

15時から、大手電機メーカーC社にて、社外取締役を務める「物流革命」社のソリューションを紹介。
C社は物流分野のソリューション強化を急いでおり、なんらかのアライアンスが進むことになりそうだ。
引き続き、支援していく意向。1時間半ほど。

その後、茅場町へ。大手システムベンダーD社にて、定例の夕方勉強会。
今日はABCの基礎がテーマ。1時間半ほど。

そして、恵比寿へ移動し、今日はカルフォルニア料理を食べながら、打ち合わせ。

久しぶりにグルグルな1日でした。


2005年10月24日

黙々3

5時起床。朝セット。
最近読者の中でも「朝セットはじめました!」という方が何人かいらっしゃる。
うれしいやらなんともいえない感覚。
やる以上、継続してがんばってほしい(いえる立場ではありませんが)。

さて今日はオフィスにて終日作業。
溜まったデスクワークを一気に片付ける。
経費処理や請求書の作成も、実は私自身が行っている。
こういった作業をしながら、顧客への振り返りを行っている。結構貴重な時間。

提案書や契約書、報告資料の作成、情報収集のための関連ソースの乱読と黙々と行っていく。

気がつくと、あっという間に夜。

夜は目黒のイタリアンで、食事を取りながら、ビジネス談義など。

2005年10月23日

しびれた5

aa008aea.jpg見た方も多いと思います。今日の「菊花賞」。

私は都合で出先にいたのですが、近くの電気屋に駆け込み、立ち見しました。
気がつけば、老若男女問わず30名近い人だかりが。

これだけのプレッシャーを抱えながら、史上2頭目となる「無敗三冠馬」となったことは「すごい」「すばらしい」を通り越して、ある種の「感動」を覚えます。

本番にピークにもってくる周りの努力、そして天才ジョッキー武豊の手綱さばき。
そして「本人」ならぬ「本馬?」の実力。
全てが重なり合い、ハーモニーを奏でる姿は美しささえあります。

ビジネスも自分の実力だけではなく、周りに支えられ、ここぞという時に「ピーク」を創り出せることが求められていると思います。

私が学生の頃は、もう1頭の無敗三冠馬であるシンボリルドルフ全盛の頃で、今と同様な盛り上がりがありました。
しかしここ数年、JRAはスターホースに恵まれず、不況とのダブルパンチであれよあれよと売上が落ちていました。

そこに今回の「スーパースターホース」の登場です。
売上はもちろん、関係者の間では「オグリキャップ」の時のように周辺(グッズ等)にも売上が波及しているとのことです。

今回の成功に安住せず、今後の恒久的な発展を模索してほしいものです。

変わって元気がなくなっている国技「大相撲」も若貴い続くスターを標榜していることでしょう。

このように枠にとらわれず、いろいろと考えをめぐらせると面白いですね!

それにしても、ディープインパクト天晴です。
kaznori0102 at 23:26|この記事のURLComments(411)TrackBack(2)趣味 | 休暇
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介