2006年02月

2006年02月19日

物事の本質3

昨日22時前に寝て、8時間ほど睡眠をとったところ、だいぶ回復。
単なる睡眠不足?

今週も幼い命が奪われたりと、華やかなオリンピックの影で、耳を覆いたくなるようなニュースが相変わらず続いている。

その中でも、今回の日本航空の騒動には、空いた口がふさがらなかった。
内容はこちら→クリック

現場主義を貫いているために、必然的に移動が多くなる私にとって、昨年から続く日本航空の一連の失態については、怒りを通り越して、半ばあきれていた。

実は今年から全日空に乗りかえようとしていた。事実、私の周りの経営者の多くが、そうしている。

連日雑誌や新聞でも、その体質がたたかれまくられ、知人からは真剣に「乗り換えたほうがいいよ」と言われ続けているますが、

「天下の日本航空。今年は新たな出発をきってくれるはず」

と思い、今年も日本航空を利用していこうと決めていた。

その矢先である。

今何をすべきか?本当にわかっているだろうか?
社長の方針がたとえ、間違った方向だったとしても、今はそんなことよりやるべきことがはっきりしているのではないだろうか?

横(社内)をみるのではなく、縦(乗客)を本当に見て仕事をしているのだろうか?

私自身、メディアの情報からしか判断できないので、なんとも言いがたいのですが、聞いたところによると、賃金一律カットや一部路線撤退に伴う人員整理(リストラ)に反対することに、発端があるとのことです。

これが事実なら、人の命を預かる企業として、存在意義は限りなくゼロに等しいのではと思います。

JASとの統合後も、組合は別々、中身も未統合(ようやく春先以降に統合するとのことですが)何のための統合なのでしょうか?

この問題を機に、変化がみられないようでは、真剣に全日空に変えようと思います。

そんなことにならないことを切に願うのですが。。。

物事の本質を捉えること。私自身も改めて考えてみようと思います。

kaznori0102 at 16:10|この記事のURLComments(15)TrackBack(0)

2006年02月18日

三寒四温2

読んで字のごとくです。

春も近いですが、急に暖かくなったり、寒くなったり。

乾燥もしているので、体調管理が今年は例年になく、難しいです。

この週末中に回復しなければ。

オリンピックも中だるみ気味。ぜひとも女子フィギアをはじめ、残りの種目での活躍が観たいものです。


2006年02月17日

ZZZ2

258ed137.JPG体調がすぐれないため、朝セットのジムは省略。
起床も5時半。

体が重い。特に背中と鼻、そして職業病である喉。

朝は特につらいが、休むわけにはいかないので、気合で起きる。

その後、軽く体をストレッチしながら、暖める。

なんとか活動できると判断し、食事を無理に押し込め、薬を飲む。

今日は品川方面の大手製造業A社の新任マネージャー研修の第2回目。

前回より1ヶ月ほどインターバルをおいた2回目。

さすがに選抜された優秀な方々ばかりなので、飲み込みが早い。

今後はこれを全社に展開できればと思う。

夜は生田に移動し、投資先で役員を務める西山歯研の社長と打ち合わせ。

まだ本調子には程遠いので、早めに休みます!

kaznori0102 at 23:19|この記事のURLComments(35)TrackBack(0)

2006年02月16日

欲しい!4

f203d482.JPG5時起床。昨日の夕方から体調が悪い。免疫力が低下している??

研修講師は、しゃべる時間が長く、かつ極力参加者の方々に有益な情報をと思うので、ついつい声も大きくなりがち。選挙で候補者が喉をつぶす気持ちも良く分かります。

ここ10日間で5日!が研修講師。2月は「駆け込み」が多く、プロジェクトワーク、雑務も通常以上なので、何かと体力を消費します。気合が足らないなー。

今日は、昨日に引き続き東中野で大手製造業A社のマネージャー研修。
先週に引き続き2パーティー目。さすがに大きな会社なので、選抜されたマネージャー職だけでも、50名近い。

アウトプットも非常に良いものができた。

弊社の研修の特徴は「実践型」。机上の空論にとどまらず、参加各自が現場で活用できるようにしている。

今回も学んだスキルはさることながら、アウトプットを分析し、レポーティングをする予定。

それをベースに会社の成長のための改革に役立ててほしい。

夕方終了後、恵比寿へ。

限界近いので、ジムにて体のメンテナンス。
担当の先生から入念に90分。

明日も終日研修講師。気合を入れ直してがんばります!

閑話休題

私の夢のひとつが、とうとう登場しました。これを目標のひとつにがんばります!
その夢とはこちら→ここをクリック

2006年02月15日

今日も3

終日研修講師です。エンドレスなので、詳細追ってアップします!

2006年02月14日

1つ解消4

5時起床。随分暖かくなってきました。
朝セットがんばってます!

今日はまず飯田橋。大手システム会社の定例分科会。2時間ほど。

昼食は東京ドーム内のデニーズ。最近のファミレス侮れません。結構いい味しています。ただ値段は思ったほどリーズナブルではない。
少々好みのオーダーをすると、軽く1000円を超えてしまう。

吉野家、松屋は偉大です(笑)。

東京ドーム周辺はリクルート姿の学生であふれてます。きっと説明会か何かでしょう。
聞き漏れてくる話でも、景気回復を裏付ける内容が結構多いです。

午後一は、御茶ノ水。大手製造業B社にて営業戦略のプロジェクト。3時間ほど。

引き続き、B社にてセミナー企画の打ち合わせや研修他打ち合わせ諸々1時間。

その後オフィスに戻り、雑務。

今日、東野圭吾「白夜行」を読み終えました。900ページ!近い内容でしたが、あっという間に読破。
いまさながら、ミーハー路線にはまっています。

なぜ面白いと感じるのかが、あとがきにありました。
理系出身で論理展開を重視する作風とのことです。

なるほど。今の仕事や大学時代の専攻とマッチ。
道理で読みやすいと思いました。

せっかくなので、もう少し彼の作品を読んでみたいと思います。

おかげで玉突きになり、定期購読の経済誌が山積みです。

明日から2日間、また研修講師です。それにしても研修多いですね。

日本人が忘れかけているもの

11a9008d.jpgやられた。。。。

4時半に起きて朝セット(右欄外「用語説明参照」)をしているのですが、どうしてもモーニングサテライトに続き、オリンピックに流れてしまう。

しかも。。。。

今日、何気なくフィギアペアを観ていた。しかもLIVEで。
正直、あまり興味がないので、新聞を読みながら、横目で観ていた。

画面で見覚えがあるペア。男性の印象が強かったので覚えていた。NHK杯かなんかで優勝したペア。

その瞬間、画面から悲鳴が。
「スロー(投げるの意味)の4回転」という大技をかけた瞬間、女性が転倒。スローが流れる。膝を強打。それだけではないほどの激しい転倒。

女性が演技できない。男性が付き添う。

「大丈夫か。かわいそう」

頭によぎる。
当然演技中止。

「終わった」

こんな気持ちが私の頭を支配していたのが正直の気持ち。

しかし。。。

演技を再開。解説もしばし言葉を失う。解説者の一人が元日本代表の方。それだけに演技続行が、何を意味するかを断片的に説明していた。

「オリンピックだから参加することに意義がある」

またしてもこんな感情が頭によぎる。
観衆も、そういった拍手を送りながら、演技を見守る。

しかし。。。

その拍手がじょじょに弱くなる。

惰性の演技ではなく、2人は真剣。当然、「そういった」拍手は意味がなくなる。
最後まであきらめず、あくまで勝負。勝ちに行く。
結果は。。。銀メダル。

びっくりした。年齢を聞いてさらにびっくり。20、21歳のペア。
そして3位のペアも夏に男性がアキレス腱断絶していたことを知り、さらに驚く。
このペアも中国。
足首の柔軟さが必須の競技。それは選手生命を経たれることを意味する。

「精神力、気持ちが違う」

そう素直に思った。

これまで日本の期待種目が続いた。結果は、メダル0。
正直、スノーボードのハーフパイプは失望した。
だらしない。
こんな記事がでてしまうのもうなずける→こちら

「大技に挑戦。悔いが残らぬよう」

その気持ちは大いに理解できる。

しかし、この競技で、日本と中国その他の国々の若者の縮図を見たのは私だけでしょうか?

朝感じた素直な気持ちを書いてみました。

2006年02月13日

再会4

0a86956e.JPG4時半起床。最近夜半に目が覚める。年か。。
勿論朝セット。月曜なので、ジムは休み。

今日はまず、横浜。
大手流通業A社の社長への経過報告と今後の方向性の議論。
今後のA社の発展の礎となる新規取り組みの必要性について、プレゼンし、同意を得る。

善は急げ、具体的なアクション早速入ることにする。
昼食も含めて午前中一杯。

恵比寿に戻り、ウェスティンホテルで、大手システム会社B社担当者2名と3月実施予定のセミナーの内容について議論。1時間ほど。

終了後、オフィスに戻り、デスクワークを少々。

その後、恵比寿にて、前職時代のマネージャー陣との再会。
皆、それぞれの道を歩んでいる。全員が社長経験者。うれしい限り。

なかには、3年以上ぶりの再会もあった。

今後の事業展開について、それぞれの思いを語る。わくわく。

まだ仕事が続くので、明日また詳細アップします!

2006年02月12日

実践型研修4

b772a0b6.JPG5時起床。オリンピック&東野圭吾のせいで超寝不足。
朝から終日研修講師のため、ジムなし朝セット。

最近おかげさまで、読者が増えており、「朝セット」を勘違いしている方が多いので、用語説明を右上欄外の見えるところに移動しました。一読くださいませ。

勘違い例として、「マックで朝食食べてるの?」
ぐらいであれば、仕方ないなーと思うのですが、なかには、
「念入りに髪をセットしている」
などと言われてしまっています。ふうう。橋本龍一じゃないんだから!

早めに東銀座に移動。
会場近くのデニーズで朝食を兼ねた最終調整。

それにしても、銀座の端の日曜日のデニーズ。7時台なのに、結構人がいます。
色々な人々がいて、楽しい空間。どんな人達かは想像に任せますが、一言でいえば、「デニーズにふさわしくない人9割」といったところです(爆)。

8時40分に会場入り。既にほぼ参加者は揃っており、10分前には、完全に揃う。
こういった基本的な姿勢は非常に重要だと思う。

弊社の研修内容も、机上の空論ではなく、実践タイプ。
参加者が個々の職場に戻った後でも、使えるよう工夫に工夫を凝らしている。
最近ではこういったスタイルが受け、大手研修会社のプログラムに物足らない企業、それも世界的にも名の通った優良企業大手からの依頼が急激に増えている。
研修会社さんには、がんばってもらわないと。
来年度だけで、既に6社決定している。
営業活動は一切にしていないのですが、弊社の事業の柱の一つに育ちつつあります。

夕方には、期待以上の成果が出た。
最終化は25日。やはり土曜日。それまでの課題も十分出した。

何より参加者の意識が思いのほか高いということ。
このままで最終化していきたい。

明日はみなとみらいなど横浜案件、都内です。夜は前職時代のマネージャー達と久しぶりの再会予定。皆それぞれの道を歩んでおり楽しみ!

PS:写真はオフィスから見る風景。夕焼けと満月。そして東京タワーと高層ビル群です。日が長くなってきてることを実感します。もうすぐ春も近いかな。

結局。。。3

401d4e90.jpg結局夜更かしして、観てしまいました。

それにしても、モーグル競技が前回のオリンピックとは全く別物と感じたのは、私だけでしょうか?

レギュレーションの変更があったにせよ、4年間で、人類の成長の早さを感じてしまいました(笑)

それにしても、愛子ちゃんおしかったですね。
うわさのエア「3Dコーク」美しかったです。まさにあれは世界一です。

メダルレベルの差は、基本技術のターンとスピード。

何事も基本は大切です。

寝不足は続く。。。

これから今日の研修講師の準備をします。
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介