2006年06月

2006年06月30日

お蔭様で5

5時起床、いつもと変わらず朝セット。

今日は8時から飯田橋の大手システム会社A社へ。
企画系の方と打ち合わせを30分ほど。

この時期、大手企業は株主総会明けということもあり、人事異動や組織改変が相次ぐ。

それにともない、A社でも組織改変に伴う新年度の戦略について、相談を受ける。

引き続き、定例の分科会を2時間。テーマは「製造業」。

お昼をはさみ、15時より同じくA社にて、今度は新人&中途向けの研修会講師。
2時間ほど。
こういった場を会社が提供してくれるありがたさは離れてみないと分かりませんね。
ぜひ活用していただきたいものです。

終了後、八重洲へ。
大手製造業B社にて、来週末実施予定の次世代リーダー研修第3回の最終打ち合わせ。30分ほど。

オフィスに戻り、雑務を淡々。

PS:お蔭様でわが社も4年目を無事迎えることができました。
   新たなことにチャレンジした1年でしたが、方向性がみえてきた感じです。
   5年目は、その中からいくつか具現化し、新たな成長を描ければと思います。


2006年06月29日

懲りずに結局のところ3

9e67361b.JPG5時起床。朝セット。天気はすぐれませんが完全に夏です。暑いです。

今日は久しぶりに終日デスクワーク。ようやく溜まった雑務に取り掛かる。
月末&弊社が期末ということもあり、かなりやることがある。

それに加えて、来期早々の新規案件の方向付けに伴う資料作成等が重なり、結構キテます。

気分転換に、少々買出し。

アキバのヨドバシカメラにて、買い溜め。

普段買おうと思っていて色々と調べているので、一目散に目的の商品へ。

といっても、本命と対抗といった形で2、3種類ほどピックアップし、実物を見るのですが、結局のところ、写真の通りソニー製だらけになりました。

これこそ底力ですかね。これらに加えて液晶テレビも「ブレビア」をあやゆく購入するところでした。
「アクオス」「ビエラ」に負けないブランドを短期で作りあげたのは、やはりソニーです。

しかし、これまで、なぜかソニー製品は「当たり」がなく、必ず1年と数日という絶妙なタイミング(保証が切れてすぐ)で壊れます。

今回はそうならないことを願います!

2006年06月28日

スタートダッシュ5

なぜか4時起床。早起き。朝セットも余裕。
勢いあまってプリズンブレイク1本観てしまう。うう続きがみたい。。。

まずは虎ノ門。
取締役を務める物流革命メンバーとプロジェクトに関する打ち合わせ1時間ほど。

その後、錦糸町へ。
大手製造業A社にて、既にはじまっているプロジェクトのひとつの第2回。2時間ほど。
残念ですが、内容は守秘の関係でかけません。。

引き続きA社にて、もうひとつの最終打ち合わせ。
お互いの懸念点を話し合い、合意形成。

実はこの作業がコンサルティングでは、最も重要。
曖昧なことが少しでも残ると、あとでコンフリクトの原因となる。

お互い本音で話さなければならず、つらいのですが、避けては通れない。
その分議論終了後は、お互いすっきり。

気持ちもひとつになり、いよいよ来年度最初の大型案件が開始されます。

詳細は追ってということで。2時間ほど。

夜は和食でまったりでした。


2006年06月27日

ワールドカップ開催中にもかかわらず。。。

86eac658.jpg5時起床。昨日今日と立川方面で早朝より終日研修のため、ジムなしの朝セット。

電車を乗り継ぎ、会場へ。

参加者の方々は昨日の夜、ケーススタディに悪戦苦闘。

午前中も引き続き、ケーススタディ。

午後一から発表&ディスカッション。

無事夕方には終了。

夜は都内で会食。

最近、「24」に続いて「プリズンブレイク」に、ハマってしまっています。

ただでさえ寝不足なのに。。。。


2006年06月26日

世界の1位と2位が手を結んだら

いやー、スケールが違います。

こんな記事がありました。

クリック

4兆3000円億円、総資産の85%を寄付。

恐れ入りました。

しかも5つある寄付先の一つが、つい先日、ビジネス界からの引退を表明したビルゲイツの財団です。

世界1位の富豪に2位の富豪が寄付をする。

一体何をするのでしょうか?

世の中を明るく争いのない平和な世界に導いてほしいものです。

私も規模はさておき、早くこういった人物になりたいものです。



2006年06月25日

空気の味

渋滞を避けるため、早めの昼食をm行き着けの蕎麦屋で天ざるをすすり、昼過ぎには現地を出発しました。

いつもは、あと2、3時間遅めの出発ですが、案の定渋滞もなく、スムースに都内に戻ってきました。

それにしても、都内は「むしむし、じめじめ」。

空気に「味」があるのが、よくわかります。

日本が敗れたせいもありますが、W杯と無縁の生活。

あとで総集編で、カバーしようか。。。
本来なら、ライブがいいのですがね。

今週も2日間の研修からスタートです。気合を入れてがんばります!

2006年06月24日

山篭り

今日から山篭り。
自然の中で、頭と体をリセット。

天気予報は、雨とのことでしたが、晴れ。

気温も都内に比べて、低く、湿度も低いため、快適。

こういった場でじっくり物事を考えることも重要ですね。

テレビもなく、携帯も通じない貴重な空間で色々と来期について考えることにします。
kaznori0102 at 23:59|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)場所 

2006年06月23日

万事休す1

a51eca86.jpg予想はしていましたが。。。。


良くも悪くも日本らしさが出た試合だったと思います。

ピッチで涙を浮かべて、カナリアイエローで顔を隠してしばし寝転んでいた中田の気持ちが痛いほど伝わってきました。

素人ですが、とりあえずご苦労様でした。

ジーコが少しかわいそうでしたが。

心機一転仕事に取り掛かります!

2006年06月22日

楽しく学ぶ

379314f9.JPG5時起床。朝セット。

今日も昨日に引き続き、終日大手製造業A社の研修講師。

今日はまとめの作業。今回のグループは優秀。
説明したことを、各自がそれぞれ消化し、きちんとグループで形にしていく。

教え甲斐がある。

私自身も数多くの研修講師をさせていただく機会に最近恵まれており、成長を感じる。

参加者が少しでも学んだことを現場で生かしてもらうために、どうしたら良いかを日々考えている。

人が人に教えるのは並大抵のことではない

経験した人なら誰もが経験すること。

単に頭でっかちで文字通り頭ごなしに説明する先生タイプや、テキストに忠実に沿う形で毎回同じ内容を展開するロボットタイプなどは、全く通用しなくなってきている。

強弱、緩急、ユーモアとまじめ

相反するものをうまく融合し、ひとつのメッセージを伝えていく壮大な劇

そんなスタイルが今の私のスタイル。

圧倒的な情報量や知識はもちろん、その上でところどころに笑いを入れる。

難しいですが、なんとか形になってきた。

これからもよりよい研修を提供できるために、いろいろと研究し、自分も高めていこう。

結果的に自分が一番研修で学ばせていただいているような気がする昨今です。

さて明日早朝はブラジル戦。早く仕事を片付けて寝なくては。


2006年06月21日

ずっと4

5時起床。朝セット。
ここのところ、ずっと天気が悪い。

移動が多く、暑さの苦手な私にとっては、雨はある意味で助かるのですが。ここまで続くと。。。。

午前中はオフィスにて雑務。提案しなくてはならない大きな企画があり、最後の修正確認等を行う。

午後からは東中野に移動し、2日間企業研修。

大手製造業A社の幹部候補に対する研修。内容はロジカルシンキング。
18時までみっちり。

即電車で八重洲へ。

大手製造業B社にて、次世代リーダー研修第2回目の事後ミーティングへ。

参加者も慣れてきたこともあり、だんだんと波長が合いはじめ、良い方向へ向かっている。
第3回目からいよいよ実践的なスキル研修に入る。30分ほど。

その後、夕食をとりながら打ち合わせなど。

明日も引き続き、研修講師です。




Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介