2006年08月

2006年08月31日

キャッシュアウト

5時起床。朝セット!

今日で8月も終わり。早いものです。

弊社は6月が期末ということもあり、2ヵ月後の今日は、何かとせわしい日。

経営者や経理関係に携わる方々は分かると思いますが、決算日の2ヶ月後にあたる今日が、実際の「締め」。

数え切れないくらいの税金を支払いに銀行へ。

黒字倒産も身を持って理解できる今日この頃。

手元の現預金が消えていくことに違和感を覚えながら、義務としてきちんと納税処理を完了。

まだまだ純粋に充実感は味わえません(涙)。

かなりの額がキャッシュアウトしたので、また残り10ヶ月、今期も気合を入れていきます!

夜は、大手製造業A社幹部と、会食。茅場町の牛肉の名店「牛幸」で。

普段できない話がいろいろとできた。3時間ほど。今後の展開が楽しみです!

2006年08月30日

日本風情

dd6f1686.JPG5時起床。今日は「激しい」日。
ジムに行く時間はなく、早朝から品川駅へ向かい、まずは名古屋へ。

駅構内で地場大手流通業A社と打ち合わせ。
秋以降に開始予定の研修プログラムの概要について、意識あわせ。30分ほど。
これも面白い内容になりそうだ。

その後ローカルのJRを20分ほど乗り、地場大手製造業B社へ。
ABCによる業務改善プロジェクトと経営戦略プロジェクトの進捗確認。1時間半ほど。

ローカルで名古屋駅に戻ろうとしたところ、電車が大幅に遅れる。
名古屋駅構内をダッシュ。駅弁を買い、今度は新大阪へ。

日本ロジスティクスシステム協会主催の「物流技術士認定講座」の講師。
テーマは「物流ABC」。3時間ほど熱弁。受講者も100人前後。
皆熱心に聴いていた。

まだまだ。

新大阪に戻り、今度は京都へ。

大手システム会社C社にて、営業力強化の分科会。
その後、川床に移動し、夕食を兼ねた意見交換会。

仕事柄日本中をウロウロしていますが、川床は初体験。
夕方には過ごし易い気温になってきたので、とても快適。
京料理のおばんさいも、さっぱりして美味しい。

いろいろと議論を交わし、3時間ほど。

その後、先斗町から祇園まで20分ほど石畳の裏路地を歩く。

あー日本人でよかった。風情豊か。

祇園で1軒はしごし、その後、再び大阪へ。

北新地でもう1軒。いろいろと仕事の話を本音で出来、今後のさらなる発展を誓い合う。

時間は2時!

早朝からかなりハードな1日(というか2日)でしたが、とても有意義でした。



2006年08月29日

すっきり4

5時起床。待ちに待ったジム付き朝セット。
やはり気持ちいい。すっきり。

まず飯田橋。大手システム会社A社へ。
定例の分科会。今日のテーマは「物流」。2時間ほど。

その後、芝へ。
大手製造業B社にて、中期経営計画立案支援に関する議論の第1回目。

いくつかの事例を紹介し、イメージをもってもらう。2時間ほど。

その後は、オフィスにて雑務。

久しぶりにガイアの夜明けをまともに観る。
うーん。バブル再来?ですか。実感ないなー(笑)。

明日は、東京、名古屋、大阪、京都、そして川床ディナー、挙句の果ては日帰りです(笑)。

2006年08月28日

やっと4

5時起床。明日までジムは我慢。でも朝セット。

今日はまず、飯田橋。大手システム会社A社の定例会。
テーマは流通。2時間ほど。

その後、水道橋のデニーズで顧問税理士と打ち合わせ。
ようやく前期の決算を締めた。いつもこの2ヶ月はいろいろと大変。
(先生ありがとうざいます)
判子をペタペタおして、終了。あとは月末に恐怖の納税。今年から消費税も。。。

続いて八重洲。
大手製造業B社にてプロジェクトワーク。
新オフィス初日ということもあり、大勢の方がいた。
それにしてもうらやましい。とてもおしゃれ。2時間ほど。

再び飯田橋に戻り、大手倉庫業C社の定例会へ。
システム導入フェーズもいよいよ佳境。11月のカットオーバーに向けて重要な局面。
互いのニーズがぶつかり合い、よりよいものができる。
1時間ほど。ディスカッション。

その後、オフィスに戻り、雑務。そしてスタッフと打ち合わせなど。


2006年08月26日

だんだん4

5時起床。ジムにいけないの限界。。。体がむくんでいる感覚。

今日も終日大手製造業A社にて、次世代リーダー研修講師。

いよいよ本研修も大詰め。全体の半分を過ぎたあたり。

受講者もそれぞれ学んだことを少しずつ噛み砕いて自分のものにしつつある。

これからA社を引っ張っていく方々と時間を共有できることは私にとっても大きなプラス。

今後、もう一回2日間の研修が9月にあり、その後、中間レビューを経て、年末の発表会へと続く予定。

このパッケージングは研修としては、おそらく最高だと思う。

終了後、オフィスに戻り、雑務&来週の予定に向けての前準備。

明日は溜まった私用をこなしていきます!

2006年08月25日

もろもろ4

5時起床。うー、1週間ジムなしは体が重くなる。。。

今日は朝から終日明日まで八重洲にて大手製造業A社の次世代リーダー研修。

今回で第4回目。テーマは「管理会計」

今後のリーダーにとって、この分野は避けては通れない分野。
大部分の方がはじめてきちんと学ぶということもあり、教える方も慎重かつ丁寧に行うことが必要。

講義とケーススタディー、そして事前事後課題をうまく織り交ぜ、時には時事ネタやユーモアを交え、メリハリを利かせて進行していく。

あっという間に夜。いつものごとく、ケーススタディにとり組んでいる参加者に後ろ髪を引かれながら、会場を後にする。

その後、オフィスに戻り、雑務。

明日も、終日研修です。

2006年08月23日

連連4

5時起床。朝セット。ジムよー早くはじまれー。

昨日今日と、東中野にて大手システム会社A社の営業部門若手リーダー研修。
ソリューションコンサルティングセールスについて、ケーススタディを織り交ぜながら2日間みっちりと学ぶ。

今日は2日目、ケーススタディの報告があるので、グループ皆真剣に議論。
今回のグループは皆比較的優秀、今後はそれぞれの現場で生かしてほしい。

終了後、八重洲へ。
大手製造業B社にて、明日からの次世代リーダー研修第4回目の前打ち合わせ、及び先般行った後見人に対する研修内容説明会に対する振り返り。

昨年からさらに皆がパワーアップすべく切磋琢磨していることもあり、全てが進化していることを実感。

期待を裏切らないようよりよいものを自らも目指さなければ。

その後、スタッフと打ち合わせを1時間ほど。

オフィスに戻り、明日からの準備やら雑務やら。

明日から2日間B社にて研修です!

!!強く同意!!

こんな記事がありました。

同じ考えを持っている方がこんなにいるとは!

ここをクリック

私もここ5年でも
VAIOが1年と3日で壊れ、コクーンが1年と2ヶ月で壊れ、ネットワークウォークマンもぶっ飛び。もう買わないと誓った中、魅力あるPCやビデオカメラが出たので買ってしまい。。。

まだ半年なので、タイマーは作動していませんが。半年過ぎると「ボンっ」でしょうか。不安。

関係ない話題でした。

2006年08月22日

やはり日帰りは。。。4

5時起床。ジムにいけず体が重い。。。

今日も朝から日帰り出張。場所は札幌。

この時期の札幌は、以前もここで書かせていただいておりますが、観光客に埋もれる形になり、ビジネスユースとしての使い勝手は最悪。

飛行機の予約は取れず、正規料金のみ。下手したらアメリカ本土に行ける価格。
ホテルはなお厳しい。取れたとしても、通常の3倍は当たり前の料金。
挙句の果ては、飛行機は乗り慣れていない方々が多いため、常に遅れ気味。

しかも今年の札幌は蒸し暑いときた。ふううう。

ゆっくり道内観光がしてみたいところです。。。

気を取り直して、地場大手製造業A社へ。
新商品開発のプロジェクト。

弊社としての新しい事業分野なので、やりがいがある。
研修と並び、依頼が急増している分野。
事例も溜まってきており、これからサービス化ができそう。

A社においても、地場企業とコラボをして、面白いことがいろいろとできそう。わくわく。

しかし。。。!

話し込んでしまい、予定した飛行機に乗り遅れ。

予約変更がなんとかできましたが、ほんとにきわどい。

札幌市内から空港は、1時間をみておかなくてはいけませんからね。結構遠い。

都内に戻り、スタッフと打ち合わせ。2時間ほど。

全く雑務をする時間がない。。。
事務作業が溜まる一方。。。。

明日から4日間連続で企業研修講師です。体力勝負!

2006年08月21日

神戸空港4

5時起床。今週はジムが休みなので、朝セットが物足りない。。。

一路羽田へ。
神戸の大手製造業A社へ向かうため、神戸空港をはじめて利用。

中部空港と比べてしまってはかわいそう?ですが、規模内容ともにローカル空港の域を出ていない感じ。

本当に必要?なのかといった議論がありましたが、使い勝手はいい。

特に神戸市内や六甲などの湾岸地域、姫路方面には大幅な時間短縮になる。

A社にてランチョンMtgを行う。
現場で活躍する営業マンの生の声をインタビュー。2時間ほど。

その後、神戸空港にトンボ帰り。
神戸は好きな街なので、ゆっくりしたいのですが、急遽都内に戻る予定が発生したため、なくなく引き返し。

夕方戻り、一旦オフィスで雑務。

その後、投資を検討している某ベンチャー社長と会食を兼ねた打ち合わせ。3時間ほど。
このビジネスも面白い。おいおいご紹介致します。

明日も日帰り札幌。ゆっくり観光したい。。。。
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介