2006年10月

2006年10月31日

早いです。。。

5時起床。朝セット。
外は真っ暗。冬近し!

暑がりの私はいまだに「クールビズ」。
三菱商事時代に、「コートなんて着るのは100年早い!!」

と上司に言われ、暑がりの私は、内心「ラッキー」(笑)。

しかし、季節は冬。でも暑い。。。なぜ??

閑話休題

気が付けば、もう今年も残り2ヶ月。

弊社新年度がはじまって、すでに4ヶ月、1/3が経過。

早い。。。。

流れに乗り遅れぬようにしなくては!

明日も都内でぐるぐるです!

2006年10月30日

吸収力

ここ最近、あまりの忙しさの為、テレビは全く観ていなかったのですが、今週比較的余裕が出来たので、いくつか観る機会があった。

先のNHK特集に続き、今日は「カンブリア宮殿(テレビ東京)」を観た。

今回のゲストは「ジャパネットたかた」の高田社長。

メディアを駆使し、佐世保でほとんどの業務をこなす、ある意味、時代が生んだリーディングカンパニー。

個人情報が漏れた時の潔い対応は、日本を代表する某企業も見習ってほしい。

私自身、高田社長の足元にも及びませんが、同じしゃべることを仕事の中心に据える立場。

今日の話は大いに参考になった。

それにしても、テレビのイメージと全く違う(笑)。もの静かで声も2オクターブは低い。かなりのぼそぼそ声。

私自身もプライベートでは、あまり抑揚の効いた話し方をしないので【喉の保護もあり】、うんうんとうなずきながら観ていた。

漫才師やアナウンサーも普段は、しゃべる強度に注意を払う方も意外に多いとか。

それ以外にも、相手を魅了する話し方は、やはりすごいなと思う。

メディアに出る方で私がすごいと思う方は、綾小路きみまろ、立川しのすけ。この2人。

2人とも常に努力を怠らない姿勢がオーラとなっている。

見習いながら、同じ話し手として、学べるところはどんどん吸収したいと思う。

日々進化し、クライアントや講演に足を運んでくれる方々の期待を裏切らないようこれからも努力あるのみです!
kaznori0102 at 23:18|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年10月29日

ロジスティクス4

今日のNHKスペシャルで、アメリカの大手百貨店JCペニーを基点とした、ロジスティクスの特集をやっていました。

生産現場は、中国それも内陸部の広東省。物流のコーディネーターは日本郵船。そして販売はアメリカのJCペニー。

まさにグローバルシームレス時代を絵に描いたような特集。

ここ数年、講演の場でロジスティクスの重要性をかなりのウェイトで話してきた。

過去を振り返っても(それが戦争においても)、最後はロジスティクスを制するものが最終勝利者となってきたことは紛れも無い事実。

今後、一層、情報化社会が加速化することは疑う余地はない。

その一方で、ロジスティクスを軽視する企業は淘汰されるであろう。

そういった意味で非常に興味深い特集でした。

再放送等があれば、ぜひみていただきたいものです。



kaznori0102 at 23:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年10月28日

研修続き4

e1fc3f88.JPG今日も昨日に引き続き、大手システム会社A社の幹部クラス向けの研修。

場所が神戸の北の方で、東京に来る前に4年間住んでいた芦屋のすぐ近く。
有馬温泉のすぐ近くということもあり、懐かしかった。

時間があれば寄って行きたかったのですが、終了後、即伊丹に戻り、東京へ。

いろいろと決めることがあり、打ち合わせなど。


2006年10月27日

合宿中

今日明日と神戸の山奥で合宿中です!
明日詳細アップします!


2006年10月26日

学ぶ姿勢5

c1c31e63.jpgコンサルティング業界にいると、資格や経験、実績を知らず知らずのうちに全面に出し、クライアントに対し、無意識に押し付けている方を数多く目にします。

またクライアントにおいても、他業種や他部門に全く興味を示さず、「俺は私は関係ない」議論に終始する方も同様です。

今回のファイターズの試合をみて、ファンでないあるいは野球に興味がない方でも、少なからず何かを感じ、そして感動したのではと思います。

日々の出来事から多くを学び、そして感動し、自分自身に昇華し、世の中に還元する。

こういったサイクルがコンパクトに回るようになれば、人として成長し続けることができるのだと実感した日でした。

44年ぶりといえば、私が生まれる前。30年以上生粋の日本ハムファイターズファンの1人として、感慨深い日であるとともに、新庄をはじめとする選手達、ヒルマンを中心としたフロントバック陣、そして圧倒されるほどのファン。

素晴らしいものを「魅せて」いただきました。

新庄が去ってからもファイターズは成長し続けるでしょう。
新庄は派手さだけが目立ちますが、裏では人一倍周りに気遣いをみせる人と関係者は口を揃えていいます。

「当初は私(新庄)目的で来るファンが大半であったが、今日、こうしてスタンドを見渡すといろいろな選手の名前がある。私の役目は終わった」
といった新庄の発言が心に残りました。

今日の感動を明日からの人生に生かしたいと思います。

おめでとう!万歳!




2006年10月25日

久々

306e5805.JPG5時起床。朝セット。最近日の出が遅くなってきた。5時前はまだ真っ暗。
冬ですね。

今年は、事業拡大のために、時間的制約から控えていた講演活動。
昨年は100本近くありました。

今日は久々の講演で、明治記念館へ。

雨上がりの朝、都会の中にあって自然一杯の明治記念館は気持ちよくすがすがしい。

講演自体は午前中にもかかわらず、100名近くの来場をいただく。
テーマは「これからの勝ち組企業」。2時間ほど。

その後、スタッフと打ち合わせをし、午後から大手システム会社A社と合同プロジェクトに関する打ち合わせ。1時間ほど。

終了後、合間をみて、髪を切りに表参道へ。
体がヤバかったので、続いてボディーメンテ。トータル3時間。爆睡。ZZZ。

夕食がてら、打ち合わせもこなす。

少しずつですが、体調は回復傾向。ゆっくり休んで治したいのですが、そうもいってられないので、無理せず治していきます!


2006年10月24日

あー

6f311616.jpg札幌ドームに行きたい。。。

それにしても、3年でこれだけ地元に根付くとは。

恐るべしです。

稲葉ジャンプしたい。。。。

明日は都内で講演です!

2006年10月23日

いやはや4

5時半起床。体調と相談し、少々遅めに起床し、ジムなし朝セット。

午前中はデスクワーク。久しぶりに本降りの雨。

午後からは芝にて、大手製造業A社のプロジェクト。
今月末に役員討議があるため、その内容の最終確認をメンバーと実施。2時間。

夕方から咳がひどくなる。ますます昨年の症状と似てきた。。。

明日から、いよいよナンバーポタービリティがはじまる。
それにしても、ソフトバンクのサービスには、びっくりした。
ここまでやるかという内容。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061023-00000031-rbb-sci

単純で分かりやすいが、参入を急ぐあまり、時間を買ったと言わしめた不利な条件での買収額がはたしてペイできるのであろうか?

普通に考えれば、誰でもソフトバンクモバイルに乗り換えると思うのだが。。。

私としては、日本中どこでもブロードバンド環境になる通信カードがほしいところ。定額で3、4万払ってもいいかなあ。結構そう思うモバイラーは多いと思うけどなあー。


2006年10月22日

この時期

昨年も同じような症状が出たような出なかったような。

乾燥の季節になるので、商売道具の「喉」には細心の注意を配らなくては。。。

週末メンテ。不発でした。。。

風邪なのか?疲れなのか?それとも、Jリーガーガンバ大阪の遠藤選手のような過労性からくる症状なのか?

一昔前なら、峠を越え、回復傾向を感じたらそのまま回復だったのになあ。。。

今は峠を超えるとまた違った形の峠が来る様な感じです。

早めに休んで明日からに備えます!

Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介