2006年10月

2006年10月21日

メンテ

今日明日と体調を整える為、極力外出を控え、溜まった仕事を片付けます。

そういえば、溜まったDVDも観なくては。。。

この前は、借りてきた「24」が時間がなく、結局3枚中1枚しか観れず、泣く泣く返却。

タイムマネジメントができていない証拠です(恥)。

日本シリーズ。。。。涙です。
野球のホームとアウェイの有利不利が個々最近はっきりしてきた感があります。

フランチャイズ制が少しずつ広がれば地域活性につながりますね。

がんばれファイターズ!!

2006年10月20日

原点4

244d485c.JPG私がコンサルタントとして成長を遂げることができた大きな一つの要因は、現場の方々に育てられたことです。

コンサルタントになり、1数年が過ぎていますが、そのスタイルが時代とともに変化したとしても、現場から学ぶことに変わりはありません。

今でも多くの方々と親交があり、私の貴重な財産です。

MBAといった学歴もなく、外資系に在籍しながら、留学経験ゼロ。英語も日常に毛が生えたレベル。

それでも、現場で培った財産は誰にも負けない自信があります。

最近、会社が拡大し、様々なフィールドで仕事をする機会が増え、純粋なコンサルティングでの現場が必然的に減っていましたが、北海道と九州で2つ、現場どっぷりの案件が幸い立ち上がっています。

ものづくりの現場を見ると、東京でのあわただしい生活とは違った時間が流れています。

これからも、現場を大切に、突き進んでいきたいと思います!

2006年10月19日

いやー3

a381ac9e.JPG遠いです。。。遥か彼方です。

今日は、
都内→佐賀→有田→福岡→大阪

と移動します。

移動慣れしている私でもさすがに厳しい!

4時半に起床し、5時過ぎに空港に向かい、福岡空港を経由し、さらに電車で2時間。有田に着きました。

到着は、10時40分。11時からすぐさま会議です。

風情ある街並を楽しむ時間がありません。。。

2006年10月18日

ジャングル4

f9c688d1.JPG5時起床。久しぶりのジム付き朝セット。やはりすっきりする。

今日は都内での予定が逼迫。
まず、御茶ノ水。大手製造業A社にて、協業プロジェクトの打ち合わせ。1時間ほど。明日から佐賀県!にてキックオフ。

終了後、スタッフと昼食がてら打ち合わせ。
その後、八重洲に移動し、既存案件の打ち合わせをスタッフと30分ほど。

15時より、大手製造業B社にて、某プロジェクトフェーズ1の報告。
既にフェーズ2が開始されているので、要点をかいつまんで説明。1時間ほど。

すぐに芝へ移動。

大手素材メーカーC社にて、事業計画プロジェクト。2時間ほど。

恵比寿に戻り、1時間ほど再びジムで汗を流す。

オフィスに戻り、雑務&デスクワークなど。

先にも書きましたとおり、明日から佐賀です。
これまで現場主義のコンサルティング活動をしてきましたが、佐賀県ははじめてです。
先般も前打ち合わせで一度行きましたが、今後3ヶ月ほど、プロジェクトが終わるまで定期的に行くことになります。

その土地の良さに直に触れることができるのも、この仕事の醍醐味。
メンバー共々満喫しながら、プロジェクトに臨みたいと思います。

PS:写真は東京駅北。だいぶ再開発が進みました。
   ここは私が三菱商事時代、取引先である新日鐵がある場所で、毎日のように通
   っていたところです。懐かしいですね。

2006年10月17日

アップグレード3

5時起床。今日昨日に引き続き、早朝より東京郊外での研修講師のため、ジムには行けず。1週間近く行っていないと明らかに体が重い。。。

体調の方は、少しずつ回復。寝込む暇などない。
恥も外聞もいっていられないので、季節はずれのマスク装着。
これが意外に効果的。喉の調子が良い。恐るべしマスク!

研修はケーススタディのまとめと発表。夕方に終了。

その後、オフィスに戻り、溜まった雑務とデスクワークを片付ける。

今期から、新たなビジネスモデルを複数試しており、管理しなくてはならないことが指数倍に増えている。

日々成長、進化を意識して行動しないとついていけないことを体感している。

事実、昨年までのタイムマネジメントが全く通用せず、物理的にも労働時間がかなり延びている。

ここを乗り切れば、わが社も新たな成長カーブに入る。
代表として、先頭を突き進む必要がある。

そのためにも体調管理は何よりも重要。

スキル、知識、知恵、メンタルそしてフィジカルの健康。。。
全てを押し上げていかなくては。

修行僧のようですが(笑)、まさにその通り。スタッフもがんばっているので
私自身はそれ以上にがんばっていきます!

2006年10月16日

研修

5bbd9446.JPG今日明日とこんな場所で研修中です。
これから都内に戻り、スタッフとミーティングです。

1日が長い。。。
kaznori0102 at 19:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)場所 

美味3

a3bd1764.JPG体調不良でアップを怠っていましたが、先週お気に入りのお蕎麦屋さんにクライアントの方々と行きました。

場所は馬車道。かなりマニアックなところです。

蕎麦といえば、名店や有名店を食べ歩きましたが、美味!と思うのは、ここと昔住んでいた芦屋の店の2店のみ。

そばの名所、長野でも何軒か食べましたが、どうもピンときません。

あーまた食べたい!


kaznori0102 at 15:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)場所 

2006年10月14日

週末を利用?

今週後半から体調が不安定で、とうとうダウン。
週末までなんとかふんばったのですが、完全にやられました。

今回は喉(これは職業病)、お腹(神経性?)、だるさといったオンパレードです。
来週は週明け早々2日間丸々研修講師でしゃべりっぱなし。
なんとか週末で立て直さねば。。。

といっても、寝込むほどでないので、なんとか気合で治します!

2006年10月13日

頭が下がります

3a925384.jpg何かある人は、影ながら「何か」をしているものですね。

偶然はなく、必然なのです。ハイ。

自分の小ささを痛感。。。

http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_10/s2006101301.html

2006年10月12日

ビジョン共有の重要性5

f1dbd522.jpgファイターズネタ続いて恐縮です(汗)。なにせ25年ぶりなものでして。。。
私は生粋のファン、物心ついたときからなぜかファイターズファン。
最近の人気急上昇には複雑な気分ですが、昨日の札幌ドームを映像(行きたかった!)を見るにつけ、感慨深いものがあります。

昨日のシューマッハと新庄の共通点ですが、いみじくも、リーグ優勝決定後の監督インタビューでヒルマンが非常に良いことを話していました。

「ビジョンを持ち、夢を追い続けた結果」

「3年前に北海道に移転した際に、ビジョンを明確化し、チーム、スタッフ、そしてファンとそれを共有し、実現に向けひとつひとつ積み上げてきた結果」

ウンウンとうなずきながら、インタビューを聞いていました。

どこのチームとはいいませんが、即戦力を求め、スペックのみで大量補強したところで、一時的に結果が出たとしても、長続きしないのは明らかです。

リ○ルマドリッドしかり、ジャ○アンツしかり、ヤン○ースしかりです。

何よりも重要なのは、全員がひとつの方向に向かい一致団結すること。
これによってモチベーションが生まれ、初めて組織としてのエンパワーメントが発揮されます。

シューマッハがフェラーリに移籍した際、誰もが首を傾げました。
当時のNo1チームはウィリアムズ。アイルトンセナ亡き後、F1界をしょってたつシューマッハが移籍するのは確実とされていました。
しかし、シューマッハは当時、まともに車が走らなかったフェラーリへ移籍をしたのです。

当時の会見でのコメントが今でも耳に残っています。

「私の力は微力だが、5年間で名門を復活させる。そのためにやってきた」

言うは易し、行うは難し

結果はここ数年のフェラーリの姿です。

かっこいいじゃないですか。

新庄もファイターズに移籍した際、

「3年間でこの札幌ドームを満員にする。それが野球人生最後の役目」

結果は。。。。

見ての通りです。

泣けるじゃないですか。

ビジョンを持ち、共有し、皆が力を合わせて、ひとつの目標に向かって突き進む。

これにかなうものはありません。

現在の仕事をしていて身に沁みて感じます。

これからもこの気持ちを大切に、日々精進して参ります!

日本シリーズ行きたい!!

********************
今日の活動をダイジェストで、

午前早めの大阪での講演だったため、大阪のホテルで起床。
朝食を取りながら打ち合わせをし、ニューオータニで講演。90分。
100名近くの参加者があった。

その後、タクシーで伊丹空港に向かい、羽田へ。
オフィスに戻り、雑務&デスクワーク。

といったところです。明日も横浜で講演です!
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介