2006年11月

2006年11月30日

本来4

5時起床。今日も早朝より移動があるので、ジムなし朝セット。

まずは馬車道。
大手倉庫業A社にて、社長、役員と近況についてディスカッションと今後の方向性について協議。
A社を取り巻く環境がここ数ヶ月でめまぐるしく変化しているため、その対応策を協議。1時間ほど。

その後、恵比寿に一旦戻り、雑務をこなし、八重洲へ。

大手メーカーB社にて、プロジェクトワーク。
今度開始される人材育成プランとプロジェクトの方向性について、メンバー間で協議。2時間ほど。

その後、東京駅構内にて、大手不動産会社C社役員と打ち合わせ。1時間ほど。

まだまだ。

秋葉原に移動。

大手製造業D社にて、幹部クラスを対象とした研修パッケージの説明。
17時過ぎから2時間半という強行スケジュールであったのですが、50名近く参加をいただく。
内容はリーダー育成。

皆熱心に聴いていただき、いくつかはすぐに実施できそう。
D社は日本を代表する製造業なので、こういった企業のインフラとなるような研修を実施したい。

その後、恵比寿に戻り、月末の雑務。

明日から2日間神戸の山奥で合宿です!

2006年11月29日

名古屋

5時起床。今日も早朝から移動なので、ジムなし朝セット。

品川に向かい、新幹線で一路名古屋へ。

まずは、地場大手製造業A社へ。
プロジェクトワーク。A社の大口取引に対する戦略提案支援。いよいよ大詰め。
提案内容の詳細を討議。2時間ほど。

午後は、講演。
物流技術管理士資格に対する講義。3時間ほど。
毎回大勢の参加者。名古屋会場でも100名近い参加。皆熱心に聴いていただく。

終了後、新幹線で都内にトンボ帰り。
オフィスに戻り、デスクワークをこなし、夜は都内で旧知の経営者と食事。

約5年近く前に初めてお会いしたきりでしたが、当時語っていたビジョンを貫き、形にしているところに感銘を受ける。

当時、私もそう感じた方だったので、自分でも間違っていなかったかなと感じる(笑)。

いろいろと経営者としての悩みや考えを語る。

今後もきっと大きく成長する企業のひとつだと思います。影ながら応援できれば思います。

明日は横浜やら都内やらで、結構予定が詰まっていますが、がんばっていきます!

2006年11月28日

余韻なし4

5時起床。時差ボケなのかどうか分からないままいつもように目覚ましによって強制朝セット。

帰国早々ですが、当然のごとく通常の一日のはじまり。

まずは飯田橋。定例の分科会。テーマは流通。
30分ほどマーケティングについての講義も実施。2時間ほど。

終了後、八重洲へ。
移動途中、午後2番目の案件のリスケの連絡。前後の予定で八重洲に向かっていたので、予定が微妙にゆがむ。

年末までは、パズルのような分刻みの予定+場所も絡むので、少し困惑。
致し方ないが。

午後一は、大手製造業B社案件について、メンバーと話し合い。1時間ほど。

その後の予定がキャンセルになったので、体のメンテを急遽実施。1時間ほどマッサージ。爆睡。。。

オフィスに戻り、溜まりに溜まったデスクワークと格闘。いまだ続く。。。。

明日は早朝から名古屋2案件日帰り+都内で会食です。なんか新体操の技のようだ。。。

2006年11月27日

帰国

3泊5日の強行日程でしたが、無事帰国しました。
アメリカでもネットは快適でしたが、予定が逼迫しており、ブログアップができませんでした。

追って詳細アップします!

2006年11月26日

ロスガトス5

アメリカ滞在最終日は、サンホゼから車で30分ほどにあるロスガトスへ。

アメリカ西海岸地域では、最も好きなエリアのひとつ。

こじんまりとした空間にお洒落なお店が立ち並び、自然も豊か。
必然と富裕層が多く住む地域です。

街自体もいわゆる「アメリカ」ではなく、日本で言えば、自由が丘や代官山に軽井沢的自然を加えた街といった感じです。

今回は、サンホゼに住む親類と共に、アメリカ料理を食べる。
アメリカ料理といってもピンときませんが、このエリアのレストランはどこも美味しい。
しかも、ワインで有名なナパバレーも近いのでワインも豊富で安価。

アメリカでの食事は本当に困るのですが、ここだけは別格。

街の雰囲気も最高で、つかの間の休暇を過ごすことができました。

明日は昼のフライトでサンフランシスコから成田に向かいます!

もう少しのんびりしたい〜
kaznori0102 at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)休暇 | 場所

2006年11月25日

時間が4

時差ボケになる暇もなく、食事もぐちゃぐちゃ【笑】。
こちらに来て、まともな食事を食べていません。

昨日夕方前にホテルに着き、ラウンジで水とビスケットを少々。
本日朝にクロワッサンとデニッシュそしてコーヒー。
そして夜にチャーハンもどき。。。

アメリカに来ると、時差&予定パンパンということもありますが、美味しく優雅な食事になかなかありつけません。

かえってファーストフードや街の露天の方が安くて美味しい。

しかし。。。。

来る時の機中で結構恐ろしい本を読んだので、口になにも入れられないのも事実。

興味あるかたぜひ一読を。

米国で1000万部!近く売れた本とのことです。全て守ったら何も食べれなくなるばかりかどこにも行けなくなる本です(笑)

病気にならない人は知っている(幻冬舎)

2006年11月24日

ひとときの。。。

今回は滞在が3泊5日という短期間でアメリカ出の予定は詰まっている反面、行きの機内では時間に余裕がありました(いつも資料作りやらにおわれているのですが)。

映画は、パイレーツオブカリビアンの第2弾と有頂天ホテルを観ました。
「パイレーツ」は評判が高く楽しみにしていましたが、私としては、いまいち。
「有頂天」はあまり期待していなかったので(観るものがなく仕方なく)すが、これが面白い!

恥ずかしながら声を出して、涙を流して(感動ではなく笑いすぎて)いました。

内容的にシンプルで、さすが三谷幸喜と思いましたね。売れっ子なだけはあります。

配役も良かったのでは。個人的には、こういったくだらないばかげたシンプルさが結構好きだったりします。

本も色々と読みました。

機内では、ほとんど寝れないタイプなので、今回は浅田次郎の「中原の虹」です。
これもさすが最近の売れっ子ですね。司馬遼太郎を思わせる作品で、読みごたえがあります。
もう一冊は、明日紹介します。結構キテいる本でした。

2006年11月23日

チョイ出国

これからアメリカ西海岸です。
3泊5日で、3都市周ります。

アメリカは今週サンクスギビングウィークのため、国内線がとりずらく困っています。

とりあえず、予約できましたが、結構綱渡りのトランジットです。

よって荷物を極力減らし、手荷物のみで海外です(笑)。

ちなみに今日は、伊丹から成田に入りましたが、これは楽チンです。

都内から成田よりも、体感的に負担が軽いです。

では行ってまいります!

2006年11月22日

さまがわり4

5時起床。今日も朝から移動なので、ジムにはいけず。朝セット。

品川駅から新幹線で一路名古屋へ。

まずは、地場大手製造業A社にて、進行中のプロジェクトワーク。
今月末、A社として、大きな提案を取引先に行うため、その内容のレビュー。
また昨今世の中をにぎ沸かせているM&AやTOBの波に少なからず関係があり、そのことについても、現状を確認する。2時間ほど。

その後、同じく名古屋市内で物流をテーマにした講演。
名古屋駅から歩いて10数分のところが会場だったので、気温も丁度いいので、歩いて行く(明日からの海外出張の大荷物を引きずりながら)。

それにしても、名古屋駅周りは、私が学生だった頃と大きく様変わり。

駅ビルとしてツインタワーが建ち、駅前にはトヨタが入居する巨大なビル。その他にも数「本」巨大なタワーが建設中。

「名古屋飛ばし」で有名になった時代とは全く違います。
万博終了で衰退するといわれた名古屋。むしろその逆ですね。

圧巻なのは、広小路交差点に建設中のモード学園のビル。
完成は2008年3月とのことですが、その完成予想図を見てびっくり。
まさにゲームの世界に出てくるような美しいビル。
ほんとにこんなビル建てるの?という代物。
近所にいった際はぜひみてやってくださいませ。

さて講演は1時間半ほど。20名ほど参加いただく。

終了後、大阪へ。
いくつかのアポをこなし、今日はこのまま大阪ステイです。

明日は伊丹から成田に飛び、アメリカ出張です。

2006年11月21日

門出5

5時起床。今日も昨日に引き続き西東京にて終日研修講師のため、ジムなし。朝セット。

終了後、一旦オフィスに戻り、雑務。
その後、暫く朝行けていないジムに行き、一汗。
喉の調子を整えるため、スチームサウナにも入る。

夜は、役員を務める「Re」の新店舗オープンパーティのため、南青山へ。
50名近くの関係者がお祝いに来ていた。
これも社長の人柄ですね。

面白いコンセプトの店なので、近くに来た際には、ぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

HPはここ→ここをクリック


Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介