2006年07月06日

「ドナドナ」のお供4

51907617.JPG5時起床。W杯準決勝付スペシャル朝セット。
ジダンはやっぱりすごい。

さて今日は、まず飯田橋へ。
大手流通業A社のシステム導入支援。

A社にとっては、文字通り社運を掛けたプロジェクト。
成功のために、システム会社を交えて、ディスカッション。

特に初期段階の
現場、経営層、ベンダー間の意識合わせ
が何よりも重要。

ここをなおざりにすると、後々響いてくる。
1時間強。今後も定期的に行うことにする。

その後、東京駅へ移動。

今日も「ドナドナ」。朝セットに続いて、語録に加えようかなあ。

一路名古屋へ。

大手食品業B社にて社長以下役員と5つのテーマについて議論。
1時間ほど。

終了後、味噌カツ、きしめんに目もくれず、トンボ帰り。

日帰りならぬ、半日出張。

最近の「ドナドナ」のお供は小説。
経済誌は極力週末のまとまった時間に読むようにしている。

移動中はさすがに疲れから睡魔との闘いになるのですが、小説を読んでいると意外に快適。

最近は、東野圭吾を中心に読んでいますが、昨日から山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読み始める。

ホリエモンが獄中で読んで感動した1冊しても話題の本。
全編5巻を大きく3編に分けた長編小説。

ドラマ化された「白い巨塔」を書いた方。

ノンフィクション的エッセンスを効かせた小説が特徴。

内容はJ○Lそのものを舞台に描いたドラマ。

読んでいると、当時の様子が覗い知れ、結果的に昨今の凋落があるのだなと妙に納得してしまう。

また漫画の島耕作シリーズや沈黙の艦隊もこの作品の影響を少なからず受けているなと感じました。

非常に面白い本です。ホリエモンが感動して登山をしてしまうのも納得。

最近は1日1冊ペース。我ながら驚く。

ちなみにこの前は、東野圭吾の「殺人の門」を読んだ。
「容疑者X」、「白夜行」以上に東野ワールド満載でした。
内容がドロドロですが、展開や構成は結構好きです。

明日からは、週末にかけて研修です。お盆まで休みなしです!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by どな   2006年07月12日 19:27
いやぁ‘ドナドナ’は、センスなさすぎでしょう!
朝セットでもノーセンスなのに・・・・
2. Posted by gcSnjKXDKe   2006年07月19日 22:07
2 t8RwDhzrt14 pcEVwhIShA 9em7kMX4yV
3. Posted by T264lVhqq7   2006年07月19日 22:07
2 d2UDW2zVfpws HZ1kfPtXF7 7B0SEjh3Qf
4. Posted by bUiqPD8DvL   2006年07月19日 22:08
p8urfdFcAV7 mFiyZ4Z8iUie fq64TMFPOCYc0
5. Posted by qxQshbTgqn   2006年07月19日 22:08
2 rHcfWYjIbRac5 HcXVqcgpnifVze jcDbls22JzH
6. Posted by cW56mWZ0Sg   2006年07月19日 22:10
4 mzzr4YufxRC1e HRkEUh59VGF A8vYZcLGqkR
7. Posted by miumiu バッグ   2013年12月19日 16:07
She was pale as death. All the while Alyosha rambled on she was looking intently at him, but her eyes grew dimmer and more fixed, and her face turned whiter and whiter. I fancied at last that she had sunk into a stupor and did not hear him. Alyosha’s exclamation seemed to rouse her. She came to herself, looked round her, and suddenly rushed to me. Quickly, as though in haste and anxious to hide it from Alyosha, she took a letter out of her pocket and gave it to me. It was a letter to her father and mother, and had been written overnight. As she gave it me she looked intently at me as though she could not take her eyes off me. There was a look of despair in them; I shall never forget that terrible look. I was overcome by horror, too. I saw that only now she realized all the awfulness of what she was doing. She struggled to say something, began to speak, and suddenly fell fainting. I was just in time to catch her. Alyosha turned pale with alarm; he rubbed her temples, kissed her hands and her lips. In two minutes she came to herself. The cab in which Alyosha had come was standing not far off; he called it. When she was in the cab Natasha clutched my hand frantically, and a hot tear scalded my fingers. The cab started. I stood a long while watching it. All my happiness was ruined from that moment, and my life was broken in half. I felt that poignantly. . . . I walked slowly back to my old friends. I did not know what to say to them, how I should go in to them. My thoughts were numb; my legs were giving way beneath me.
miumiu バッグ http://aiibaby.com/s/miumiu2.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介