プロジェクト(BPR)

2005年11月04日

師走?3

eccaabfb.JPGなぜか3時半起床。気合入れすぎ。
「ゆっくりと」朝セット。最近、私の周りで「朝セット」が有名。
一部の人は「朝セットもどき開始しました!」など言っていただける。

最近読者も増えたので、改めての朝セットの解説は、左欄外中段の用語説明を読んでいただければと思います。

今日は結構ハード。
朝一で錦糸町へ。
大手製造業A社にて、今後の方針について、担当窓口の方(経営企画、総務)と話し合う。
およその方向性のオプションを提示し、検討の上、返答をいただくことにする。
A社の取組はダイナミックなものになりそうなので、今から楽しみ。1時間ほど。

ぎりぎりまでA社で打合せをしていたので、駅までダッシュ。

電車を乗り継ぎ、品川へ移動し、新幹線で静岡へ。

駅近くで地場大手小売業B社と打ち合わせ。
やはり今後の方針について、常務以下担当者と詰める。1時間ほど。

またまたぎりぎりだったので、駅構内をダッシュ。
新幹線に飛び乗り、名古屋へ。

地場大手食品流通業C社でのプロジェクトワーク。
今日は対象となる物流拠点2つを視察し、今後の方向性を議論。
およそのゴールイメージを共有した。
地場の量販店からの依頼で、対応を迫られている。
すでにC社とは、5年以上の付き合いになり、その間上場などもあり、
いろいろと環境が変わってきていますがABCをうまく取り入れ、企業価値を上げていっています。

またまた電車に飛び乗り、東京へトンボ帰り。
オフィスにて雑務をこなさなくては。

それにしても一日中走り回った。師走前なのに(笑)。






kaznori0102 at 18:36|この記事のURLComments(85)TrackBack(0)

2005年09月30日

メリハリ4

18b21483.JPG5時起床@大阪。
ジムが朝やっていないので、仕方なく部屋で「朝セット」。

用意を済ませ、ホテル内で朝食を取りながら、今日の準備。
1時間ほど。

ホテルラウンジにて、ベンチャー系人材業A社社長と打ち合わせ。
A社は急激に拡大してきたので、これから先の発展に対応する仕組みや体制つくりが急務。
その点は社長を含め、役員陣とはコンセンサスがとれているため、今日は具体的な話をいくつか行う。
今後の議論の進め方について意見交換をする。1時間ほど。

ホテルを出て、伊丹空港へ。
羽田に戻り、品川に向かう。昼食をとっている時間がない。。。いつものことだが。

超大手企業B社(業種は特定されるため書きません)にて、調査依頼を受けていた
投資候補企業C社に関するデューデリ(企業価値評価)の結果について、幹部職や投資部門の方々へレポーティング。
時間が限られていたため、要点のみを伝える。
結論の方向性については、およそ一致していた。あとはB社の判断によるところとなる。
このような取組がB社とはいろいろとできそうだ。進めていければと思う。

一旦オフィスに戻り、雑務をこなす。
ここ数日、いつにも増してタイトスケジュールであったため、特に重要なメール(じっくり考える必要があるもの)は回答を控えていた。
そうしていたところ、あっという間に数十通が溜まる。
中にはレスがいつもに比べ遅いので、心配してくださったクライアントもいる。
半日でも遅れるとこのような結果になる。
情報化時代の賜物ですか(笑)。期待に沿えるようクイックレスポンスを心掛けなくては。

夕方は、体のメンテ。見ての通りの体力勝負の職業なので、体調管理は重要な仕事のひとつ。
喉の調子が悪く、その結果全体的な体のバランスがここ数ヶ月不安定。
今日もいつもの先生に診て貰う。
最近このブログを見ていただいており、状況をある程度把握していただいている。
ありがたい限り。
入念に90分も時間をかけていただき、ストレッチ、マッサージを行っていただく。
本当に楽になる。状態を知っているだけにより効果的に行ってもらえる。

その後オフィスに戻り、恒例の月末の事務処理地獄。こればかりはアウトソースしてもいいのだが、どうしても自分でやりたくなってしまう。
なんというか、こういった作業も心を込めて行うことが大切な気がしてならない。
感謝の気持ちを再確認する作業でもありますからね。

常に「客観視」するゆとりの時間を創ることが重要ですね。月末はそんなことを意識しています。

明日から2週間に渡って、週末のまとまった時間を使い、山篭りして、弊社の中長期戦略を検討する合宿を行ってきます。

写真は、なぜか「レインボー(虹色)」に光っているお台場のレインボーブリッジをオフィスから激写しました。分かりにくいかなー。
kaznori0102 at 23:17|この記事のURLComments(85)TrackBack(0)

2005年09月29日

「4」都物語?4

0146e068.JPG5時起床。
今日はハードな日程。気合を入れていきます。

体力温存?のためにスイミングはパス。朝セット(ミストサウナ)をこなす。

最初のアポイントは田町。大手製造メーカーA社にて来年実施予定の研修プログラムの内容について、担当者とすり合わせ。1時間ほど。
内容は依頼が多い「若手マネジメントクラスの底上げ」。実施は1月と2月を予定。
このケースをベースに全社展開を検討していくことになる。

終了後、品川へ移動し、一路名古屋へ。
名古屋駅から20分ほどローカル線を乗り継ぎ、地場大手化学系メーカーB社へ。
大口顧客へのソリューション提案を検討しており、その支援について話し合う。
年度内に提案する予定。1時間ほど。

名古屋駅に引き返し、構内で地場大手流通業C社の経営企画の方と打ち合わせ。
やはりテーマは「人材育成」。景気がよくなったせいか、こういった前向きな投資を検討している企業が増えている。非常に良いこと。
欧米企業は売上の10%前後を人材育成に投資することから考えても、日系企業はまだまだ。今後こういった流れは加速するでしょう。
1時間半ほど、いろいろと打ち合わせお行う。

名古屋2案件をこなし、京都へ。
大手流通業D社へ向かう。
ここでのテーマは「管理会計」と「SSC(シェアードサービスセンター)」
前職時代バリバリに実施していた領域。最近は上記のように人材育成やら戦略立案などが多いため、ある意味懐かしい。
予定時間を過ぎて、説明や議論を行う。
その後、近くの焼肉屋で2次会ならぬ、2次打ち合わせ。
京都で焼肉は渋い。しかもお世辞抜きに美味しかった。

後ろ髪を引かれつつ、中座し、大阪へ。
移動中、阪神優勝を知る。
案の定、新大阪ですら、とんでもない騒ぎ。
一旦ホテルに入り、これからもうひとつ案件をこなしてきます。
またこの文を修正して報告します。
では最高潮の大阪の夜にいざ出陣(といっても仕事ですが(笑))




kaznori0102 at 23:48|この記事のURLComments(16)TrackBack(3)

2005年05月25日

さすがに

30577496.JPGいつもの朝セットの後、日本橋の大手商社子会社A社へ。今日はプロジェクトの方向性を関係者全員と確認。現場から子会社管理職、そして商社本体の管理職等々が参加し、15名程度となった。問題意識の高さ、このプロジェクトに対する期待が伝わってくる。およその方向性は確認できたので、来週からいよいよ現場調査に入る。

15時に終了し、その足で東京駅へ向かい、新幹線に飛び乗る。一路名古屋へ。18時より大手電機メーカーB社の勉強会講師。20時までみっちり。
終了後東京へとんぼ帰り。さすがに夕方からの日帰り名古屋はきつい。
新幹線で寝そうになるが、今話題の「四日間の奇蹟」を読みふける。噂どおりに面白い。経営には関係ないが、共感できることがたくさんある。500ページあるが、もうすぐ読み終わりそう。

明日は都内。午後少し余裕があるので、伸びた髪を切って、疲弊している体をほぐしにマッサージにいきたいところである。あくまで希望的憶測であるが。

気分だけでも万博に。愛着あるキャラクターですよね。個人的には好きです。こういうテイスト。
kaznori0102 at 22:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月17日

日本橋

010b466a.JPG今日は日本橋。大手商社子会社に対するBPR(業務改善)プロジェクトです。
現場担当者2名へのインタビューです。結果は後ほど。
kaznori0102 at 13:00|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介