経営

2005年12月04日

本格的に4

冬がきた感じですね。

オフィス近辺は高層ビルが多く、歩いていると「ビル風」が吹き荒れています。
北国育ちの私でも、さすがに寒さを感じる季節になりました。
夏の暑さに比べれば、冬の寒さの方が断然ありがたいのですが。。。

今日は昨日の忘年会の影響で、起床が6時台。久々の寝坊。
気合が足りませんねー。

午後から、溜まった所用をこなすべく出掛けましたが、あいにくの天気で予定の半分も終わらず。

車もこの天気では動かす気にもなれず、相変わらずバッテリーも交換していないまま。かわいそう。

しかし、久しぶりの雨が久しぶりのオフに重なるのは、つらいです(涙)。

明日から年末前の忙しさがはじまります。がんばっていきます!
kaznori0102 at 21:20|この記事のURLComments(186)TrackBack(0)

2005年10月31日

その後東京4

8589e1aa.JPG夕方には都内に戻り、オフィスで雑務をこなす。

夜は、のびのびになっていた「エポックジャパン」の高見社長と恵比寿のイタリアンで会食。

高見さんとは、ある会社の立上げの際のご縁で、しばらく互いの忙しさを理由に疎遠になっていましたが、7月に宮崎で偶然再会。
「近くお会いしましょう」と行って、早3ヶ月。ようやくお会いできました。

葬儀屋さんの2代目で、革新的なサービスを展開しています。

今後何らかの形でビジネスでコラボレーションできればと思っています。


kaznori0102 at 23:55|この記事のURLComments(45)TrackBack(2)

2005年10月10日

投資先のご紹介 〜西山歯研〜4

bdcb1c65.jpg現在、コンサルティング活動の傍ら、私自身も経営に参画している会社がいくつかありますので、今日はその後紹介を簡単にさせていただきます。

第1回は「西山歯研」です(ホームページは右側「リンク」を参照してください)。
あまり世の中では、知られていない「歯科技工」の会社です。

IT産業が花盛りの中、敢えてオールドエコノミー、しかもマイナーの業種を選択し、経営参画しているのは訳があります。

弊社のポリシーとして「世の中のためになることを全力投球で」というものがあります。そこから派生したアクションが、このブログでもたびたび登場する「現場主義」です。

歯の治療といえば、真っ先に誰でも「歯科医院」を想像しますが、実はその大部分は技工の仕事です。

通常、歯の治療というものは何度も通う必要があります。
大きな理由が、「治療」と「技工」が分離しているところにあります。

実際に詰め物や歯を作成するのは、技工の仕事であり、歯医者さんは型取りや最終仕上げを行います。
いわば違う会社が1つのサービスを提供していることになり、行き違いやタイムラグが発生します。
予約が2週間後とか言われた経験が皆様にもあるでしょう。

よって、この治療と技工が1つの場所で同時にできれば、短期間でよりよいサービスが患者さんに提供できるというのがそもそもの発想です。
流通業界やシステム業界などでよく言われる「ワンストップサービス」をこの業界に適用してみてはどうかというのがそもそもの発想です。

いくつか事例はありますが、まだまだ本格的にサービスを提供できているところはほとんど存在しません。

近く実現し、患者さんのためになる、歯を起点とした新しいビジネスを確立できればと考えています。

写真は、技工士さん立会いのもと歯医者さんが治療をしている様子です。
本格的にこのようなサービスを提供できるようスタッフ一同がんばっていきます。

kaznori0102 at 15:51|この記事のURLComments(45)TrackBack(1)
Profile
岡田和典
名古屋大学大学院プロセス設計工学修了。
三菱商事、外資系コンサルティングを経て1998年プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社。

消費財メーカー、卸売企業、小売業において、営業、物流、間接部門の業務改革に従事し、個々の企業にとどまらず、サプライチェーン企業間の変革、戦略立案等に数多く従事。数多くの実績を残す。

業界という垣根を越え、ハイテク、製造企業においても幅広くABC/ABMを中心とした企業変革コンサルティングに従事。PWCコンサルティング株式会社 製造・流通産業事業部 戦略グループ パフォーマンスマネジメントチームリーダー 兼 シニアマネージャーを歴任し、ABC/ABM、バランスとスコアカード(BSC)をベースとした戦略立案を幅広い業界で推進していてきた。

2002年8月からは元マッキンゼー日本代表の大前研一氏が社長を務めるジェネラル・サービシーズ(略称GSI−JAPAN)に取締役副社長兼最高執行責任者(COO)としてファウンダーとして参画。特に中国を活用した日本企業の間接部門の効率化を推進し、2004年6月から特別顧問となる。

現在、岡田ビジネスディベロップメンツ代表取締役として上記をはじめ様々なプロジェクトや新規事業に参画し、企業価値向上に数多く従事し、実績を残している。コンサルティング活動の一方で年間70件を超える講演、セミナーの講師を実施し、ABC/ABMの有用性を伝える傍ら、流通専門誌、業界誌等への積極的な投稿活動も実施し,コンサルタント人材の育成にも力を入れている。
最近では、ABC/ABMの枠を超え、人材育成やROI(投資対効果)に基づくシステムの有効活用、経営資源の有効活用などに活躍の場をひろげている。

2005年度からは事業の柱を「コンサルティング」「インキュベーション&マネジメント」「人材育成、セミナー、パブリッシング」の3つに分け、地方企業から大手上場企業まで業種業態規模を問わず、積極的に活動をしている。

(主な書籍・執筆活動)
「ABC/ABM流通戦略」(ダイヤモンド社)
「ABC/ABM成功物語」(チェーンストアエイジ2000年4月号〜2001年3月号:全12回(ダイヤモンドフリードマン社)
「ABC活用読本」(情報志向型卸売業研究会)
「効果的な業務改革のための標準ECRスコアカード」(財団法人 流通システム開発センター)
「海外日経企業におけるABC/ABM活用事例」(タイ商工会議所8回連載:2001年)
等多数
☆求人情報☆
【☆一緒に働きませんか?☆】
業務が急速に拡大しているため、以下の業種を募集します。興味がある方は
kaz@okadabds.com
までメールにてご連絡ください。

【セクレタリー】
代表:岡田のセクリタリーを募集します。詳細はメールにて。やりがいがあると思います(本人談)

【コンサルタント】
職務経験は問いません。やる気と根性がある方を優先します。もちろん年齢性別も問いません。

問い合わせ先
ご質問、ご要望、ご意見は以下のメールへお気軽にお願い致します。
ko@okadabds.com
お薦め書籍のご紹介